« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

●無頼

「BOOKOFF」へ。『天』を読みたかったが、揃っていなかった。『天』には『アカギ』の赤木しげるが年老いて出演。 (というより『天』が先だが)  あ~『アカギ』の19巻、早く出ね~かな~。  最近『バガボンド』にもハマッたが、アカギと武蔵に共通しているのは、「無頼派」ということか。  で、思い出したが、先日のパーティでオレっちを「無頼派のヤスツネさん」と紹介したヤツがいたな。  言われたほうは、どう取ったか。  でも、本当の無頼は、自分の命も含めてモノには執着しないよな。オレは命だけでなく、執着するものが多すぎ。

・・・無頼派と紹介された女性、勘違いしていないかな。ま、会う機会もないだろうが。

武蔵にマージャンをやらせて、あるいはアカギに剣をやらせて2人を勝負させたら面白いだろうな~~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

●天才バガボンド

●BOOK OFFで『バガボンド』が23巻まで揃っていたので、購入。一気に読む。

28日、マージャン。いい手が入るものの、かみ合わず、トータルで-2100の小負け。とくに最後にラス食らったのが痛い。南2局親番で、バラバラながら赤3枚。なんとか強引にツモ運を引き寄せ2-5-8ソーの聴牌。ところが場に5ソー3枚切れて、おまけに上家が8ソー暗カン。 マンズの5が雀頭で、123。ドラの4萬を引き入れてタンピンドラ4!。 5萬をさらに引き入れ、3ソー切り4-7ソー聴牌に切り替え。そのとき上家がリーチをかけていて、3-6ソーも4-7ソーも現物だったが・・・そこから迷走が始まり、流局。    ・・・・・そのあと、7トイツ 1シャンテンから四暗刻に狙いを定めて、どっちつかずでノーテン親流れ。選択ミスしなければ四暗刻上がっていた・・・

T田さん、体調不良で早々にリタイア。  ノロウイルスじゃね~か? ということで、そのあと生ガキを買ってくる。翌日、お腹こわす。 これは単に、食べすぎだろう・・・

●午前中、インターコンチネンタルホテルで議員さん取材。20Fから見下ろすレインボーブリッジがきれい。朝日に海面がきらきら・・・。 待ち合わせの最中、若いカップルが、たぶん結婚の打ち合わせで続々。たてこんで「いま、3組お待ちいただいています」とか。ここは人気スポットらしい。

●墓参りのあと会食。  さくら、ますます可愛くなった。 つい、他所の同年代の赤ん坊を見かけると、「さくらの方が可愛い」「さくらのほうが賢そう」と思うが、これもオジ馬鹿か。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

●生ガキがない!

●土曜、池袋のマージャン大会に行けなかったが、(小島プロが来たらしい。行けずに残念!) 夕方から自宅で久しぶりに宅を囲む。最近の不調から脱出。  国士無双を上がる。 8種8牌から第一ツモで、8種9牌。流すに流せず国士へ一直線。  2シャンテンから4枚目の北をツモり、2順後に9ピンを引き入れ1ピン待ち聴牌。 1発でツモ。 1・9字牌を1枚も切らずに上がる。(頭の東はドラ)

●イトーヨーカドーへ。生ガキがない。ノロウイルスの影響だろう・・・ 調理用のカキしかなかった。  自己責任で食べるから、生ガキ食わせろ~~~  弟の嫁さんと姪っ子がノロウイルスにかかったとかいうウワサを聞いて心配したが、オレならまず死ぬことなないだろう。  今年、台風の影響でカキの出荷量が減ったという。でもノロウイルスの影響で、カキの出荷単価が安くなったと聞いたが・・・

●前に「紅白歌合戦」に出場することになった秋川さんのことをブログで書いたらしいが、名前を間違っていたとか。(覚えていない! ) よく見ているな~というか、「日記」の間違いくらい、勘弁しちくり~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

●ベリーダンス

●今日は朝から、外を駆けずり回る。夜はアメリカンクラブでゴージャスなパーティ(ま、オレは場違いだが・・・)  そこで見事なベリーダンスを鑑賞。国内で3度目のベリーダンス。いずれも見事・・・ (ダンスが終わると、いつ心のなかでつぶやく・・・「ダンスがすんだ」)   あとはジャズの生演奏。サックス奏者は、元海軍軍楽隊で戦艦武蔵に乗っておられたとか。  おととい会った人が「戦艦大和」の研究家で、潜水艇で海底の大和を見たという人がいた。 K嬢の知り合いの家から『大和』の設計図(実は『武蔵』のだったらしい) が出てきたと言う話があって、その話題を出したら、大盛り上がり。 奇しくも水曜の『決断』は「レイテ沖海戦 前編」。 『武蔵』の轟沈シーンを見たばかりだった・・・

●夕方は、IPO支援セミナーに出席。  回りは企業家が多く、この中から日本の経済界を引っ張る人物が出るかも・・・。それにしても、開催場所のナショナルセンターは凄かった。館内を見学させてもらい、とくに最上階からの景色に感激。 銀座全景を見下ろすことは、なかなかないだろう。

●土曜はマージャン。日曜は残念ながらメンツが一人足りず。 おーい、マージャンよりクリスマスイブがそんなに大事かい? 仕方ね~から原稿でも書くか・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

●ニセ科学

NHKとかいう、頼んでもいないのに勝手に電波を流して金を取ろうとする某国営放送が「視点・論点」とかいう番組をやっていた。テーマはニセ科学で、O大学の教授が薀蓄をたれていた。 大半は賛同。  笑ったのは、ゲルマニウムやマイナスイオンの効果は科学的に根拠はないとのこと。  マイナスイオンは、多くの電機メーカーがこぞっていろんな製品を出していたな。どう責任取る?  もっと笑ったのは、教育現場で、ゲームをやり過ぎると、脳機能が破壊されると、まことしやかに言われているらしいとのこと。  さらに笑ったのが、水に「ありがとう」というとキレイな結晶ができて、「ばかやろ」とか汚い言葉を言うと、汚い結晶になるという。 いや~学校はロクでもないことを教えると常々聞いていたが・・・

でも、その教授は「二分法」の弊害(オレは二項対立と言う)を説いていた。賛同。二分法で物事をいう奴は、たいてい思考停止しているし、大嫌い。 ・・・でも、この教授、科学的に裏づけがないものは「すべてデタラメ」というニュアンスで言っていたぞ~。 オレは科学をそこまで信用していないって。 ニセ科学の例に「血液型占い」を挙げていたが、オレは性格と血液型には関連性はあると思う。  近代科学のアプローチは、「要素還元法」、ニュートンの時代からの方法だが、これには限界がある。 細かく分析して、全体を再構築していく方法だが、人間の性格のような「複雑系」には向いていないって! 占いは信じないが、血液型は性格に影響する「要素」はあると思う。  TBSのキャスターが「人間の性格を4つに分けるなんて馬鹿げたこと」などと馬鹿げたことを言っていたのを思い出すな~~。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月18日 (月)

●天を触れど、天を摑めず!

(配牌)

(最終形)

●昨日、クリパ。  そのとき風邪引いたらしい・・・ ノロウイルスかも。(違うか、お腹にはきていないから・・・)  マージャンはツキ無し。  そのなかで、上手のような配牌。  『アカギ』風に言うなら、<安恒様の危機に、天が急遽、召集をかけ、全国から勇将、知将、猛将が雲霞のごとくはせ参じ、集結!>  といったところか・・・   ところが4順目までに西が2枚切れる! 焦ったところで2ピンチー。 ドラ6ピンキリ。その間、南と西を暗刻に。2ピンチーの直後、東が下家に流れ、それをポン。最終形に!  それも6順目まで。  その後、西が出ない!  その間、ドラ6ピンをもう1枚切るし、赤5ソーは切るし・・・上家と対面は降りてベタ下り。あとは西が出るのを・・・   ところが9~10順目に切った赤5ピンを下家の単騎待ちに振り込む・・・・

『アカギ』風にいうと、「天に触れども、天を摑めず」  といったところか・・・  ハネ満ならとっくに上がっていたが・・・   やっぱり ロマンを求めるよな~~~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

●亡国

●ウィニー開発者に有罪判決。よく分からんが・・・じゃ、包丁を使って強盗殺人が起こったら、その包丁を作った人間は、幇助に問われるか? ま、裁判所は「包丁」ではなく「拳銃」という捉え方だっんだろう。

●「亡国のイージス」を観る。 いろいろな見方はあるだろうが、どの登場人物に好感を持てるかで、その人の価値観が分かれるだろう。中井貴一が演じた「外国人」テロリストも、よく考えれば共感を持てる部分がある。ただの悪役と片付けられない。

●せっかく一時期、朝型になったのに、アジア大会のおかげで、また夜型に・・・女子ソフトボールの台湾、2番手ピッチャー、笑顔が可愛かった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

●新刊さん、いらっしゃ~い!

Img_1309_1 Img_1311          ●「株本」新刊出る。小説仕立てのハウツー本にしてくれと・・。で、父と子を主人公にしたが、ま、ほとんど親が子に株投資を通じて社会の仕組みを教えるという仕立て。長編なら「巨人の星」みたいにしたが(笑) デイトレーダー養成ギブスを作ったり(笑)

●どうせ小説仕立てにするなら、今度「デイトレ殺人事件」とでもするか。「殺人事件」とつけると本は売れるらしい。いっそのこと「美人女子大生デイトレ殺人事件」、さらに「萌え系、美人女子大生デイトレ殺人事件」はどうだ。中身さえあれば、あとは売れるが・・・。 

●医療本は、これは凄い中身。講演用で非売品だが、いずれ書籍化したい。世の中、知らないことがいかに恐ろしいか、という一例。

●飲み会。体調不良で欠席の予定だったが、Yさんが、「出るから・・・」、ということで行くことに。彼女は紹介した出版社で新刊が出て、そのPRをしたいという。で、即売会のため40冊も抱えてきた・・・。ご苦労様~~~私は1冊もらったが、お金がない~という女子大生にプレゼントしてしまった(させられた?笑 )

●明日は、12月8日。(おっと、日付が変わって、もう、いまだ)  「真珠湾攻撃の日」と思うか、「ジョン・レノン」の命日と思うかで、世代やその人間の価値観が分かれるなぁ~。・・・でも、アメリカ人は、9・11のときの論調でもわかったが、「真珠湾攻撃」をテロ行為と同等に扱っているフシがあるな。  アメリカ人の、「自分たちが正義」とする一人よがり、思い上がりは、やがて世界から孤立する原因になるぞ~~~。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月 5日 (火)

●被取材

●今日3件の取材。一軒目は、午前中、赤プリで株式投資家のYさん。彼女は実は、最初に会ったのはA出版者の編集者だったとき。最初の単行本を出したときの担当。で、昨年、ある雑誌で取材したとき、「私と会ったことありません?」といわれ思い出した因縁の関係だ。

 で、午後、K社のマネー雑誌。 アジア株、とりわけベトナム株のことで打ち合わせしたいというから編集部へ。受付で名前を記すと、その前の訪問者が昔よく仕事したカメラマンの名前。しかも訪問先の担当者が、同じ。さらにその前の訪問者が、よく株本を出している経済ジャーナリストの名前。嫌~な予感が・・・。そうしたらその嫌な予感は的中。「私」を取材してしかも写真を撮るというのだ・・・  うわ~~~~ 一つだけいいのは、原稿を書かなくて済むということだけだ・・・ 

| コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月 3日 (日)

●ペマ・ギャルポ先生 講演

Img_1297 ●ペマ先生に講演をお願いする。いつもながらの鋭い分析力。日本の外交姿勢を一刀両断。

この日、二次会ともども盛り上がる。統合医療関係、介助関係者、冒険家、インターネットラジオ・・・いろいろな分野の人間が集まった。何かコラボでがきると面白いかも・・

| コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月 1日 (金)

●紅白初出場!

●仕事がいくつか終わって、ちょっと落ち着いた~。  ところで、今日、半蔵門まで地下鉄に乗ったが、そのとき買った切符の番号が「5000」。 なんとなくツイている気分。

●Oからの電話で秋山さんの紅白出場を知る!!  おお! 驚いた~~。身近な人が、紅白に出るとは! 秋山さんも新しいプロダクションに移って、よかったのかも。 そういえば、秋山さんは、ウチのクリスマスパーティ というか忘年会に来て、汚い部屋のなかで、すばらしいテノールを聞かせてくれたなぁ・・・ あの映像、撮っているからお宝か! 秋山さん、あゆかもームスと合コン設定してくんねぇかな(笑

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »