« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月26日 (月)

●フェミニズムは少子化の原因

●今日(あ、もう昨日か)、漫画家のさかもと未明さんの講演を聞く。彼女は出版社時代に、仕事がらみで会ったことがある。 テーマは「フェミニズムは少子化の原因である」   いや~、有意義というか、彼女の実体験に基づく話はよかった。 途中、感極まって涙ぐんで言葉に詰まった姿は、迫力があった。   ま、フェミニズムに限らず、「被害者意識」からくる市民運動にはオレっちは批判的だが・・・  

さかもとさんの凄いところは、まずその聡明さにある。普通に話しているときやテレビで言動を見ていると、すごくバカッぽい(来ていた国会議員も言っていた)と見えるが、真に頭のいい人間は馬鹿っぽくみえるものだ。ま、オレはバカっぽく見えて本当に●カだから仕方ない。せめて見かけだけは、賢く装えと言われたことがあるが・・・    

その国会議員のM氏、自民党で石原都知事の盟友といいながら、痛烈な石原批判。そんな見方もあると感心。 そうか東京五輪は無理か。そうだよな、北京のあとがヨーロッパ、そのあとすぐ北京の近くの東京はないわな・・・

帰ったら、奇しくもA新聞から電話でアンケート調査の依頼。 昨日から、ひっきりなしに留守電(メッセージなし)があったと思ったら・・・A新聞は、嫌いなところだが、電話をかけてきた(ま、バイトか下請け)ニンゲンには罪はないだろうから、真面目に受けた。  取材をお願いすることが多いから、申し込む立場はよく理解できるし・・・ で質問を受けて思ったのは、こういう質問を受けると、自分自身の政治的スタンスもろもろ、自身の考え方を再確認できる・・・

金曜、人間ドックの結果出る。まったくの健康体。少し、中性脂肪が高いらしいが、酒と甘いものを控えろ、か。じゃ、明日から・・・

土曜の花見、盛り上がる。20人超参加者。 その世のマージャン、大勝。いわゆるグランド・スラム。プラス500以上!!!

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月21日 (水)

●ロング グッドバイ

Img_1467_1 Img_1496 ●彼岸。ヒルズで昼食。さくらは相変わらず、お転婆だ。ま、活発すぎるくらいがいいかも。でも、ガニマタは直るんかいな? 「おいしそ~」「おいし~」という言葉を使う。  なぜか、乾杯を強要する。子どもは大人をよく観察してるんだね~。

●本屋で、「ロング グッドバイ」という書籍が山のように積んであるのを見た。そいうえば、レイモンド・チャンドラーのハードボイルド小説の「長いお別れ」の原題が「ザ ロング グッドバイ」だったな~と思っていたら、なんじゃ? チャンドラーの本ジャン?なぜ?と思ったら村上春樹の訳本・・・そういう売り方もあるのね~

思い出したが、(小説の筋はまったく覚えておらん)昔、宮崎緑さんを(きれーだったな・・・)取材したときのテーマが「お酒」で、『長いお別れ』で「ギムレットには早すぎる」というキーになるセリフにしびれて、ギムレットはどんなものか注文して悪酔いしたという話があったな~

ふっと思い出した。このまえの狂牛病の講演で、輸入牛肉の検査は税金でまかなわれているというのがあったな? オカシイぞ! こういうのは受益者負担が原則じゃね~か? それなら牛肉の価格に上乗せするのが筋じゃないか?(そうなってるの?) アメリカの差し金か~?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

●今日の彼は昨日の彼ならず

●土曜日、分子生物学者の講演を聴く。興味深い話ばかり・・・。「狂牛病」は、いまでは、BSEと言葉を置き換えているが、その先生は「この病気は人間が牛を狂わせた」として狂牛病という言葉を使っている。 するとどうなるか? いろいろ圧力があるらしい。

●人間を構成する分子は、頻繁に入れ替わるという。舌の表皮や内臓の表皮(?)は4~5時間。骨や歯でも半年~1年で入れ替わるとか。すると、1年前のオレ自身と今のオレ自身は、まるで入れ替わっているのだ。そうか、じゃ、借金をして1年後に返済を求められても、あのときのオレといまのオレは違う、といって返済を断れるか?

He is not he was.   今日のヤスツネは1年前のヤスツネならず

●サンデープロジェクトに、ホリエモンが出演。その前に座ったのが、永沢弁護士。両者とも、土曜日のD会の講師を務めている。さらに永沢さんは、エッジが買収する前のライブドアの破産管財人をやった因縁の人じゃなかったっけ? その話が出たら面白かったが・・・  

ホリエモンの有罪、仕方ないか。でも、ほかの企業の同様の不祥事で経営陣が逮捕されないのは、アンフェアじゃね~か?

| コメント (0) | トラックバック (4)

2007年3月13日 (火)

●命運 尽きたか!?

●人間ドックへ。  いや~、心配心配。 前回、1~2年前も、内臓の超音波診断で、いろいろ・・・。 あまりに一箇所、しつこく検診しているので、「何かありましたか?」と聞いたら、その若い女医、明らかに動揺というか、声が1オクターブ高くなって、「担当医師から、説明します・・・」と何とも歯切れ悪い説明。 (やべ~)と不安に駆られつつ後日受けた説明では「すい臓になにか出来ています」 一瞬、頭、真っ白。うちはガン家系なので、(いよいよ来たか~) そのときの心境は、なぜか落ち着いていた(チキンなくせに・・・)で、思わず「オメデタですか?」とまぜっかえそうとしたが、お医者さんの切迫した表情に、思わず言葉を飲み込んだ・・・その後日赤病院での精密検査では、「ま、さほど問題はないでしょう・・・」と事なきを得たが・・・

●今日の内臓検診は、さらに時間がかかった。そのうち、「前のカルテを持ってきます」と女医は一度、引っ込むし、さらに手に負えないとなると、ベテランの医師を引っ張り出して、二人ががりで検診。 いや~ドキドキもの。 オレはチキンだからさ~~~最悪の事態まで覚悟したよ~~ま、どういう結果が出るか、楽しみでもあるが。

 胃の検診で、バリウムを飲まされたとき、思わず「ごちそうさま」といったら、やや受けしたので、さらに「けっこうなお点前でした」と続けようとしたが、落ち込んでいたので、言えなかった。

●ANA,胴体着陸。頑張れ、オレは株主。   その前は某航空会社で、機長が、客室乗務員を操縦席に座らせて写真を撮って問題になったとか。いや~、心温まる話。その機長と客室・・・つまりすっちー(28歳)の関係に興味あるが。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月12日 (月)

●185番目の男

●午前中、み●ほ銀行へ。投資資金を100億円入金するためだが、身分証明書を古い免許証(期限切れ)を持っていったため、窓口ですったもんだ。 あ~めんどくせ。 マネーロンダリング防止だとか、テロ資金援助防止のためだとか・・・オレがそんな甲斐性ある男に見えるか! (あ、骨相を見る占い師に、革命戦士の相があると言われたことがあるが、それってテロリストってことか!?)

●午後、三●●友銀行へ。スタッフに30億円のギャラ入金。そのときのお客様番号が185番。 あ、午前中の銀行の番号も185だった!  聞いたらこの185という数字は、この日来たお客さんの数だとか。それなら30分違いだから、偶然と騒ぐほどじゃないか・・・

●増刷の通知! 「孫子の兵法」がまた増刷。前の増刷は2~3週間前だったと思う。 おお、ここに来て増刷のペースが速くなっている! いいぞ~~、このままのペースで行けば、残りの人生遊んで暮らせる~(わけないか!)

明日、人間ドック・・・今日は早く寝よ

| コメント (0) | トラックバック (3)

2007年3月 9日 (金)

●ゴッドファーザー&ゴルゴ13

Photo ●政治の本、ようやく完成。これはよくできた本。政治の裏面もよく出ている。  買取3500部もあったし。

●もう、昨日になるがさいとうたかを先生取材。感激~~~

●東京大空襲(そういえば、そろそろ3月10日か・・・)の被害者たちが裁判を起すという。 戦争でいちばん辛い思いをするのは、いつも弱者だ。そこには国対国という構図はない。  彼らを支持する・・・・が、訴える相手が日本国だという。ま、日本にも責任はある。  しかし、第一義的な加害者であるアメリカを訴えないのはおかしくはないか?  無差別大空襲(原爆投下も含めて)は明らかに非戦闘員を巻き込むことは自明の理で、どうみても「戦争犯罪」だ~~~。    

●ゴッドファーザーⅡを衛星放送で見る。 パートⅠと合わせてもっとも好きな映画だ。(先週、パートⅠを見損ねた~)  ソニーのイタリア名を初めて知った。   でもSAGAをどうしても見たい。 9歳のビトーがアメリカに逃げて、貨物船から自由の女神を仰ぎ見る冒頭シーンはそこだけで泣けてくる。 大人になって復讐に戻ったとき、本編ではドン・チッチオだけを殺すが、 SAGAでは、その部下にも復讐するシーンがあった。あのシーンは息を呑む。

| コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月 7日 (水)

●新刊~~~

027633140000 ●年金本が出る。紆余曲折がいろいろあった・・・

●昨日、日付が変わっておとといか。SERANで夕食。KIHCHIはさすがにおいしい。一緒する相手も食事には重要だとあらためて知る。

昼間、女優の豊田真帆さん取材。ラッキー!

●株は今日、(あ、もう昨日か)反発。しかし、流れ出るヨダレを抑えつつここは我慢。様子を見て、週末、あるいは来週に買い出動か。

| コメント (0) | トラックバック (5)

2007年3月 4日 (日)

●エンターテイナー

Pict0045 ●3日、K山さんのうちで新居のお披露目と出版記念を兼ねた飲み会。地上32Fのパーティ・ルームからの景色はよかった。

その夜、マージャンはちょい勝ち。

●4日、1日遅れのひな祭り。さくらは相変わらず元気。曲に合わせてダンスを披露。イチゴ好きらしく食後にほぼワンパックを平らげる。オジの口にも運んでくれた。

| コメント (0) | トラックバック (5)

2007年3月 2日 (金)

●おんどりゃ~

●お~い、杉花粉さん、いまがピークだって? 本当だな、絶対だな! これ以上、飛んだら、許さん! あ、オレがいるところ、行くところ以外だったら、いくらでもいいよ。ただ、オレがいるところに来たらただじゃおかん!

●株式相場はいろいろ大変なことになっているな~しかし、たとえば今日も東京市場はずいぶん下げたらしいが、オレの持ち株分のトータルは若干、プラス。 これは電機、ハイテク株をずいぶん前に処分してしまったからだ。 しかも、ここ最近換金売りして、その売った株が軒並み暴落。うわ~ラッキー・・・ただ新日鉄は、利食いしたあとも上昇。    しかし、トータルで見て、うまく行っている。チャートの勉強したおかげ?  それもこの本のおかげ。青い本、タイトルは『図でわかる チャート入門』・・・版元は、フォレスト出版。 え~と著者は安恒・・・どっかで聞いたことがある名前・・・ま、そんなことはどうでもええ。

●S木と渋谷で飲む。 あ~いいほろ酔い・・・

| コメント (0) | トラックバック (6)

2007年3月 1日 (木)

●綺羅星のごとく

Pict0028 Pict0027_1         

●帝国ホテルで、マンガ・ジャパンの新年会。錚々たるマンガ家の先生方が一同に! 永井豪先生、ちばてつや先生、さいとうたかを先生、モンキー・パンチ先生、矢口高雄先生・・・・お世話になった方々ばかりで挨拶して回った。そのほか、本作りでお世話になった不二夫プロ、手塚プロの方々も。お土産もたくさん!! さいとうたかを先生は来週取材だ!

面白かったのが、ワコムの社長が壇上で挨拶。偶然にも、今日、ワコム株を1株だけ購入した。その旨を伝えて、盛り上がる。

●東京市場、大幅下げ~~~。来た、来た、来た~~~~。中国株はいつか大きな調整が来るだろうと思って、ずいぶん現金化していた。おととい、兼松と長谷工も利食い売り。その直後、下がっていたので、ニンマリしていたところだった。持ち株の評価損は膨らんだが、それより買いチャンスが来たことが嬉しい。ここしばらく市場から目が離せない。

●パーティ後、半チャン3回囲む。 最初の1回は、ヤキトリ&ビリ。キツイスタート。2度目もオーラスで1万7000点持ちの3位と苦しい位置。おまけにビリがオーラスの親でリーチ一発ツモ(チップ2オール・・・これも痛い)の親マン、ビリに・・・・そして1本場。 苦しい形。ドラの9ピンをポンしたものの、中はバラバラ。マンズの1通狙い。両面の4マンチー。さらにカン2マンをチー。その後、赤5ソーを引き入れてペン7萬待ちテンパイ。 出るわけがないと思っているうちに9ピンカン。 最後、小三元テンパイのK氏から7萬を上がって、なんと同点2位へ! この強引さが、最後にツキを呼ぶ。 ダマで3900を2回上がったあと、ドラの4萬を暗刻、赤一枚使いで77899萬のカン8萬テンパイ。上家が6萬をポンしているのを見て、リーチ。対面のTさんから一発で出て親倍! トータルでなんとプラス4000まで浮上した!!!

| コメント (1) | トラックバック (9)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »