« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

●茶番

●クラスター爆弾禁止条約・・・ お笑いだ、、、というか茶番だ。 クラスター爆弾は、使用後も、不発弾として残っていたものが市民を巻き添えにするからという。 その意味では、とにかく兵器や武器の類がなくなるのはいい。  じゃ、もっと大勢の市民を巻き添えにすることが明白な核兵器はどうだ・・・   いまだに核兵器を所有している国はある。  核兵器にしろ、「持たざる国」は核廃絶を訴えるが、持っている国は、戦略的なプライオリティから、手放したくはない。 では、クラスター爆弾禁止条約は、どうだったのか、「ウラ舞台」における駆け引きが、どうだったのか興味があるところだ・・・

これで思い出すのが、地雷禁止条約。 日本もこれに署名した。 これは、明らかに日本にとって不利な条約だ。 地雷は、一度埋めてしまったら、その所在が不明になって市民を巻き添えにするから、禁止の対象になった。 でも、日本が持っている地雷には、常にどこにあるか所在がつかめ、しかも遠隔操作で自在に爆破できるものがあるという。 これは当然、もともとの趣旨から言って、対象外になってもいいはず。 日本の防衛の要衝は、長い海岸線だ。 この防衛ラインは国防上、大きなポイントであり、地雷は大きな威力を発揮するはず。 それを手放すというのは・・・ 国際協調もいいが、自ら不利になるような外交だけは勘弁して欲しい。

●値上げ問題・・・ いま見ているテレビ(民放)で、盛んに、値上げラッシュは困ったものだ、と訴えている・・・  笑った・・・取りあげている商品、多くはテレビCMでやっているものばかりだ。 じゃ、テレビCMを止めて、コストが下がった分だけ商品を安くしろ、とテレビ関係者、口に出して言えるか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

●ガソリン値上げ

●巨人、いい勝ち方~内海のピッチングが見事だった。巨人以外のセ・チーム全敗、、これから毎日、こうありたいな~

●経済誌の仕事、一区切り。次は2ヵ月後。  仕事が終わってから、天気がよかったので、日本橋から歩いて帰る。  ま~ガソリンも値上がりしている、人間はもっと自分の足で歩かなければいけないかも。  人間の寿命は、せいぜい100年。 つまり100年後には、そこいらを歩いている奴らは、ほとんどこの世に存在しない。 ま、いわば、人間の存在は、いわば「借り物」みたいなものだ。 環境を破壊する資格などあるわけない。石油価格高騰は、「神」からの警告かもしれない。

●巨人戦をスカパー、日テレで、阪神戦をNHK BSで同時に見る。 そのとき、偶然にも他球場の速報が、同時に・・・ ところがNHKのほうが最新の得点経過を告げ、日テレは、古い情報を流していた。 がんばれ、日テレ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

●税金の滞納!

●国税庁のコールセンターから、電話! 何事かと思っていると、所得税が支払われていないという。その額、およそ15万円! おかしいぞ~~~原稿料は源泉徴収されているし、去年までは、数十万円の還付金があったはずなのに~~

●ハタと気がついた! そうだ~、去年、中国株がそろそろヤバイかと思って、かなり売ったんだ~~。けっこうな金額だが・・・  これは売上ではなく「営業外利益」になるな~~。 売上も一定額を超えると、消費税がかかるから、それ以上は仕事しないようにしている。 しかしな~~  中国株で利益が出たからといって、すべての株で利益が出ているわけではない・・・ しまったな~~

●とりあえず、所得税は振り込んだが、こんど延滞税(?)の請求がくる~あ~面倒癖~~ 税務署まで行けば、その場で全部済ませられたらしいが・・その時間もなかったし。

税理士も、所得税は引き落としになっていると思っていたらしいし、オレも所得税がくるとは思っていなかったし、・・・さらに、固定資産税も引き落としだったしな~。 あ~あったま来る~~ 覚えていろよ~これから税金の使い道に関して、これまで以上にうるさくなるからな~~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

●新刊、売ってまた売って~

9784883997138 ●新刊が出た! ♪新刊売って~股売って~スッキリ、カッキリ、キンカンコン。既刊、新刊、酒のカン~~~

●ちょっと、いいシーンに遭遇。  水曜日、新宿で飲み会。その帰り、大江戸線に、帰りが一緒の人と乗る。 けっこう地下鉄は混んでいた。 席はわずかしか空いていなく、仕方なく、二人はバラバラに座った。 何しろ酔い過ぎたし、眠かったし・・・ で、座った瞬間、睡魔が襲って、ウトウトし出すと・・・耳元で、「すみません、すみません」という若い女性の声。 何事かと目を開けると、隣に座っていた若い女性が、「あの方、お連れの方ですか?」。一瞬にして分かった。 つまり、知り合いなら、自分がソイツと席を替われば、隣同士になれるでしょう、という心遣いだ~ オレは、「いや~別に構いませんよ~」と遠慮したが・・・ いや~感激したね~ やさしい心遣い。まだ、20代、たぶん学生さん。やさしい心は、その表情にもあらわれるね~~。可愛らしい女の子は、春日で降りてしまったが。  ああいう人は、きっと幸せな人生を送るだろう! 後姿を見送りながら、確信したね~~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

●坂本龍馬のもとへ 5月18日

 Img_8535 Img_8529 ●午前中、日曜市へ。 朝食後、高知城へ。 

●昼食は、桂浜でプリンスホテルの仕出し弁当。またしても、豪華な弁当だ。 その後、龍馬記念館へ

| コメント (0) | トラックバック (0)

●高知へ 5月17日

Img_8506_5 Img_8519 Img_8528_9 午前中、銅山記念館へ。 山の男たちの凄さに感動!

午後、高知へ。 途中、大豊ユトリストパークで食事。 豪華な仕出し弁当。 風力発電を見学。 

●高知では、三翠園に宿泊。 もともと山内一豊にゆかりのあるところらしい。夜の宴会用に、3人のコンパニオンの合計年齢を当てるクイズ。 ヒントは30歳前後のコンパニオンを招いたというだけ。  でも、年をとってからできる仕事でもなく、またコンパニオンが年をサバ読むとみて、「68歳」と予想した。 実際は、「28歳」「28歳」「35歳」で71歳が正解。 最後、野球拳! 野球拳には自信があったが、2勝2敗。 しかもコンパニオンは着物で脱ぐと着れないから、ということで、熱いキッス! にしても、あのオネーさんたち、酒強かったな~~ 

| コメント (0) | トラックバック (0)

●別子銅山へ 5月16日

Img_8372_6 Img_8425 ●別子銅山を山登り。 住友グループの礎となったところだ。 いろいろ話を聞いているうちに住友グループのファンになりそうだ。 館長の案内もよかった。  しかし、凄い歴史と近代化を成し遂げた明治人の偉大さ。

●夜は、和食のフルコース。  宴会も二日続き・・・

ち~と、飲みすぎたか・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

●住友 発祥の地 四国への旅

Img_8284 Img_8348 Img_8350 Img_8356●四国へ3泊4日の予定で出張。 住友財閥の功労者・広瀬宰平ゆかりの本を出すこととなった。

新居浜のリーガロイヤルホテル宿泊。 (仕事では、なかなかこんないいホテルには泊まれない・・・) 

広瀬歴史記念館、そして旧広瀬邸へ。 広瀬宰平翁の偉大な足跡を知る。 記念館の館長に案内をしてもらう。 

夜、フランス料理のフルコース!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

●パンダなんかいらね~

●パンダが中国から貸し出されることになって、レンタル料が1億円。それで日中友好のシンボルだって・・・笑わせる~~

●宮中晩餐会のメニューって何だろ? 宮中晩餐って食べたことないからな~ ま、中国首脳に、ぜひ「中国製・冷凍ギョーザ」を食べていただきたい・・・

●福田く~ん、、、あまりお人好しになるなよ(特に外交において・・・) 善意で譲歩すれば相手も譲歩してくれるというのは、日本人同士にだけしか通用しない。 譲歩すれば、さらに付け込むのが国際関係。  弱っている中国に、恩を売ったところで、向こうは恩義に感じて、どうこうすることはまずない。   むこうが今回、戦争責任とかいわず、未来志向を強調しているのは、この問題を蒸し返して騒ぎになれば、いちばん困るのは中国首脳だ。

●相手がここまで降りてきたのは、チベット問題で立場が弱くなっているという側面もあるが、安倍さんの駆け引きの成果もあるだろう。  もっといえば、小泉首相の靖国参拝問題で、安易に妥協しなかったからだ。 (もっとも、15日に参拝するといって、中国の顔色を伺って13日に前倒しに参拝したちきは、あとで涙を流して悔しがったらしい。「騙された!」と)     中国が「反日」で騒げば、国際的にも立場が悪くなり、さらに「反政府」運動にいつ転換するか分からないから、中国首脳にとっても難しい舵取りを迫られる。 これも中国共産党が自らの正当性を強調るとために「反日教育」に狂騒したツケだ。

●ガス田問題でも、安易な妥協は危険!  譲歩は相手を付け上がらせるだけ。これは歴史が証明している。 よく例に引き合いに出されるのが、ナチスに対する英首相・チェンバレン君。   膨張するナチスに、安易に妥協したため、ナチスはますます調子に乗ってしまった。 ようやく力で抑えにかかったのは、ナチスがオーストリアを併合したとき(ったっけ?)     

●自己主張しない民族は、かならず衰退し、国を失っていっている。  日本人が将来「先住民族」などと言われるのは嫌だからな~。

「権力は力のみを認識する」  マルコムXの言葉だっけ?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

●増刷、相次ぐ!

Htbookcoverimage ●新刊本、発売! 売れてくれ~~~

●旅行中に増刷、相次ぐ。こうなったら、ずっと旅行しているかな~(笑)。「遺産相続の常識」が初めての増刷。ランチェスター本、孫子の兵法も。孫子の兵法はついに6万部台!さぁ~10万部目指す。

●季刊の経済誌、スタート。2ヶ月はあっという間に過ぎる感じ・・・

●インターネット関連の仕事、入る。紙媒体はなくならないが、これからはネットかな~~。新しい簿時ネスモデル、構築するか~

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »