« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

●親バカ

Pict0033_2 ●中山クンが国交相を辞任、か~。ま、「日本は単一民族」、これはイカンな。限りなく近くても、マイノリティの人権は尊重せんと。 空港問題は、よlく分らん。 が、日教組に関しては、同意! 大阪の橋下クンもエールを送ったが・・・だいたい、本音を語る、政治家が少なすぎる!

マスコミも、中山クンのセリフを批判するなら、その中身をちゃんと検証せい。 日教組の子どもの教員の質が悪い、大分県の成績が悪い、マスコミ、、ちゃんと検証してから批判せい。(オレはそんな暇、ないが)

●子どもが生まれて10日目。毎日が新発見! まわりの「評価」は、「整った顔をしている」「目が大きい」「美人だ」「鼻が高い」(オレは低いと思ったが、赤ん坊にしては高いそうだ)。で「お父さん似」! わはは

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

●千手観音の往復ビンタ

●京都はよかった~ ただ銀閣寺へいったら、銀閣が工事中でやんの。「くっそ~ついてない」と思いつつ参道を歩いていると、横道から7~8人の舞妓さんたちが出てきた・・ラッキー! ただ、カメラを持っていなかったのが悔やまれる。

●三十三間堂へ。 1001の千手観音。でも、どの千手観音にも1000本の手はない。せいぜ20本。 でも、トータルしたらものすごい数の手だ。往復ビンタを食らったら、たまらんぜ。

●夜、宮川のお茶屋へ。 いや~本場のところで芸者さんの席に行けるとは! いや~よかった。芸者さんが娘の名前をいろいろ考えてくれた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

●誕生!

●子どもが生まれた! 女の子だぁ~~~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

●残高不足!

●引越しも、ようやく落ち着いた。 ただ・・・家買うと、いろいろ出費がかさむ~~~ 一時、預金の残高が491円を記録! 引き落とし不能になったものが数件・・・ 

●今週、京都出張、楽しみ、楽しみ

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月 4日 (木)

●影のヒーロー

●巨人、いいぞ~。ひやひやの勝利。初回に2点ずつ取って途中まで互角に見えたが、広島の投手、大竹はいい投球をしていた。初回2点は、巨人はようやく敵失に乗じてもらった2点。引きかえに、巨人の金刃は、ようやく2点に押えたという印象だった。8回に小笠原の勝ち越しホームランが出たが、伏線は7回の攻撃にあった。すでに投球数110を超えていた大竹に対し、亀井(オレと誕生日が同じだ~)が11(12?)球も粘って、センター前ヒット。そのあとの古木が凡退して、その回は実を結ばなかったが、それが8回の攻撃につながっていると思う。 (解説の水野くんも似たようなコト言っていたが)  たとえ凡退してもl、あの粘りに粘る姿勢は好きだ。

●わはは。 NHKの番組。 たわいもないニュースだが、街中の公園のフクロウの巣立ちを取り上げていたが・・・オチは、あまり周囲で騒がないようにしたいだと! だったら、ニュースで流すな!

●くっそ~FAXの調子は悪いし、メールの調子も悪いし・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

●ごまダレは使わない!

●吉祥寺の鹿児島産黒豚しゃぶしゃぶを食べさせてもらえる店へ。 しゃぶしゃぶは、そばつゆに付けて食べる(薄味だが)。 店長の説明では、ごまダレは素材の味を殺すという。 大賛成! おれは、しゃぶしゃぶは、ほとんどごまダレは使わないようにしている。 ほとんど、ポン酢を使っているが。 店長に言わせると、ポン酢も、よくないという。 確かに、あのタレを使ったら、ほかは使えないかも。 もう一度、行きたい・・・

●福田クン、辞任か・・・ さぁ~、面白くなってきた~~ 総裁選も興味あるが、なんといっても総選挙。  こうなったら、政界再編だ~~~。 自民(+混迷党)では、過半数取れず。 民主党も単独では、取れず。 かといって、捨民党や狂酸党、酷民辛党あたりにキャスティング・ボードを握らせたりしてはいけない。 小泉君が、黒幕となって、民主の前原クン(+顔のデカイ野田クン)あたりと連携。 あとゴチャゴチャやって、政界再編~わくわく。 オザワ君に一回、総理やってもらってもいいかも~~。

●事務所開きの準備に慌しい・・・ 家買えば、そのあと、いろいろやることも! だいたい、家買う直接の動機は、いまの居間の電気が切れたからだ。 あ=、いろいろ金がかかって、貯金の残金が一時、491円に! ま、しかし、安普請の家だ。   つけた屋号が「ホテル YASUBUSHINN」

| コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »