« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月27日 (日)

●亀井く~~~ん

●子どもは、訳わからないものに興味を示す。オモチャ以外で明奈のお気に入りは、テレビのリモコン、耳かき、そしてチューブ入りのムヒ。

●「濃い~~~」人たちが集まるパーティに出る。あまりに濃い人たちなので、隅っこで大人しくしていた。なにしろ野村さんちサッ●ーがかすんで見えるくらいだ。テコンドーの五輪メダリストの技披露は見事。 サッ○ーのスピーチで、鳩山クンの国連での英語の演説にチクリ。「なんで日本語でやらないの?」 同感。 亀井くんとの興味深いやりとりも面白かった。

●亀井くん、いろいろやってくれそ~。 しかし、「徳政令」はどうかな~。 歴史の教科書で、徳政令が出てきたのは、鎌倉時代だっけ? 御家人救済だったが、その後、信用がなくなり御家人に誰も貨さなくなり、よけいに御家人が苦しくなったとか。 余計に貸し渋りも起こっているようだし・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

●子どもの成長

●明奈は少しずつだが、着実に成長している。明奈ママが、「明奈がストローで飲めるようになった」というので、オレが、ストロー付き容器で麦茶を飲ませた。ちゃぶ台にその容器を置いたとき。 明奈が、その容器をおぼつかない手でつかんで、自ら飲み始めたのには驚いた。

●鳩ぽっぽクン、国際舞台でデビュー。 だが、危うさを感じる。 とくに「友愛」という気持ち悪い言葉で、国際社会を乗り切ろうとしていること。 東シナ海を、友愛の海という理念はいいが、けっして譲歩するなよ~~~。 

●たまたまNHKで「白洲次郎」をやっている。 断片的にしか見ていないが、これほどの「気骨」が政治家に欲しいところだ。 白洲正子もいい味を出している。 今度、再放送したら、録画しておこう。

●巨人、優勝~~~~わはははは。 さぁ、巨人の黄金時代。 日本一のあとは、V9を追い抜いてくれ~~~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

●1歳のお誕生日

2009_0919_120842img_4701 2009_0920_064637img_4743 ●明奈、1歳の誕生日。 もう、1年なのか、やっと1年なのか・・・。思えば1年前、明奈が生まれた日の夜、京都・祇園にいたんだよな。芸者さんに名前を考えてもらったりして・・・

●一族が集まって、パーティ。  いろいろプレゼントをもらってご明奈、ご機嫌だった。 (現金だけはお父ちゃんが有意義に使ってやるからな~~)

●手作りケーキもおいしかったし、料理もおいしかったし。でも、パーティの主人公はまだ赤ん坊だから食べられないでやんの~~

●中国で買ったクレヨンしんちゃんの陶器、披露。これ、お湯をかけると、オシッコ(成分は水だが)出るというシロモノ。  クレヨンしんちゃんの作者、行方不明。心配だ。

| コメント (1) | トラックバック (0)

●ナショナリズム と パトリシズム

●愛国心は英訳すると「ナショナリズム」だと思っていた。 オレは愛国心は強いほうだと思うが、それでも「偏狭なナショナリズム」「排他的ナショナリズム」は、嫌だ。 ところが、ナショナリズムには、もともとそういった意味が込められているという。 こういうときはパトリシズムという言葉がいいそうだ。 ま、そんな言葉はどうでもいい。 ただ、最近の世相を見ていると、俺自身「排他的」にならざるを得ない状況で嫌だ。 民主党が永住外国人に参政権とかいっているが、これには元々反対だ。 世間知らずのお坊ちゃま鳩くんの思いつきか・・・

●それは、ともかく・・・  最近、腹が立つこと。    まず、パタゴニアというアウトドア関連商品を扱っている外資系のショップがある。 なんと、ここは環境保護団体の名を借りたテロ組織であるシー・シェパードに資金援助してきたとか。 オレは絶対にここの商品は2度と買わない。   だいたい「環境保護」に偽善の匂いをいつも感じる。 人間が、普通の生活を送っていれば、環境破壊の手助けしている部分は、かなりある。オレも石油関連消費財をけっこう使っている。 パタゴニアに聞きたい。お前らの商品は、石油を材料にした商品は扱っておらんのやろうな~~、輸送には、ガソリンその他使っておらんのやろ~な~、電気自動車も、その電気は火力発電の割合が多いぞ~~。 どこまで許容されるか、それは恣意的なところがあって、自分たちが使う分には、OK、だけど、環境を商売のネタにしてそれを破壊するのは許さん、というのは尊大なエゴだ。

●ロシアが、北方領土問題で、強硬姿勢。あやつらが譲ることは、難しい。だが、ロシアの政治家、あるいは学者のコメントに腹が立った。   曰く「日本の外務省には、ロシア情勢を分かる人間がいなくなった」 「鳩山の姿勢は、ロシアに対する発言力を弱めた」(こんな内容だった)   これは、一面、正しいだろう。  だが、お前らが言うな! 手前ら中心に世界は動いているんじゃね~~~ つくづく自己中な奴らだ。

●ミシュランの大阪・京都版が出るそうな。   で、取材拒否、掲載拒否する店が相次いで(当たり前だ!)、それに対しての、ミシュランの仏本部のお偉いさんのコメントに腹立つ。掲載するのは権利だ、掲載すれば客がくる、店はそれに感謝すべきだ、と。  思い上がりもいい加減にしろ。上から目線にも腹が立つが・・ ミシュランに載るような店には縁がないし、ミシュランに載るところには行きたくないと思っていた。  ところが、オレがけっこういいと思っていた店が、どうやら掲載されていたらしい(★の数は分からんが・・)  。  もう、その店には行けないな・・・   だいたい飲食店をランク付するな。

| コメント (0) | トラックバック (6)

2009年9月17日 (木)

●ポスター販売

Photo ●わが編集プロダクション所属の冒険カメラマン(笑)白川由紀作品のポスターができた。 写真販売は細々としていたが、料金が高く、で、ポスター販売となる。 価格は10分の1だ。

●鳩山政権発足。 いろんな意味で期待が。 とにかく政策では、公務員改革を徹底してほしい。 で、あらゆるところにたまった膿を吐きださせて欲しい。 あとはいくら政局を混乱させてもいいから。

●閣僚の顔ぶれを見て、テレビキャスターが、「女性が少ない」「平均年齢が高い」「民間からの登用がない」と茶化していた。そんなことは二の次だろ~が。マスコミとしては絵になりにくいというのがあるかもしれないが、実務型で配したというこtだ(ま、党内のバランスを重視した跡があるが)

●亀井くん、またKYな発言。 で、投資家の失望を買い、株価下落。 だいたい、小泉改革の全面否定して、それすべてうまくような発言。それはないだろう。 小泉さんに対する私怨がありあり。 「小泉改革」の「払拭(ふっしょく)」を「ふっせき」という発言には失笑したが。

| コメント (0) | トラックバック (2)

2009年9月14日 (月)

●祝! イチロー 200安打

●イチローがやってくれた。テレビでだが、リアルタイムで見ることができた。新聞(日経だが)では、一塁上では「表情は変えない」とあったが、目は潤んでいた。感慨深いものもあり、さらに相当なプレッシャーもあったのだと、憶測できる。 いずれにしろ、孤高のトップアスリートだけが知る心境だ。 さらなる高みを期待したい。

●政治が面白い。 小沢さんちのイチロークンと会合を持ったあとの鳩山くんの顔が、やや引きつって見えたのは気のせいか?   参議院補選が2つ。 補選でこれだけ楽しみなのも珍しい。 期待したいシナリオとしては、2つ民主党が勝ち、そして自民から便後死の丸山クンあたりが離党して「みんなの党」に合流、そこでみんなと民主が連立。社民と国民新党が連立離脱。   さらに来年の参議院選で、逆に自民が勝って、単独過半数を確保。衆参ねじれとなって政界再編、が面白いが。

●明奈が面白い。 昼間、明奈ママから電話。出ると、無言のまま、ボタンを押す音がたまにするだけ。そして明奈の声。 明奈がママのケータイでオレに電話してきた。

TVのリモコンを押して、チャンネルが変わるのを楽しんだりしている。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月12日 (土)

●子どもは自由に・・・?

●保育園に子供を迎えに行くと、明奈が「箱」の中に入れられているシーンをよく見かける。明奈はよほど暴れていると見る。 犬や猫をムンズと掴んで引っ張ったりする暴挙に、保育士さんは、「そういうときは注意してください」と明奈ママは注意されたとか。

●確かに、ウチでは好き放題させているからな~。 ある意味、ウチの家風かもしれない(オヤジは口うるさかったが・・・) オレが2~3歳の頃。祖父さんが死んだとき、その臨終に際して、枕もとに親戚一同が集まっているなか、ワケが分からないオレは後ろのほうでバタバタ走りまわっていた。一人が「こら、オサム、静かにしなさい」とたしなめたところ、祖父さんが虫の息で「よか、子どもは好きにさせておけ」と言って、それが臨終の言葉になったという。 後年、そのエピソードを聞いて、それがオレの生き方を決めたような気がする。人間は自由に生きるべきだと。

●イチロー、どうした、早く200本を。

●ゴマブックスの民事再生法申請が大きな騒ぎになっているようだ。オレは精神衛生上、あまり「2ちゃんねる」は見ないことにしてるが、最近、ある出版に関する事件に興味があって、けっこう見ている。その関連で、ゴマブックス債権者説明会のことが出ていた。 「さおだけ屋はなぜ潰れないか」の著者の山田さんもそこにいたらしい。ご自身のブログに写真も出ていたが、あのとき写真を撮っていた人がそうだったか~~~

●会場にはライターやデザイナー、著者関係が大勢いただろうから、スカウトしたかったが・・・(若いキレーどころもたくさんいたし・・・)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月11日 (金)

●民事再生手続 ~債権者説明会

●単行本の仕事をした出版社が民事再生の手続きに。 こっちは債権者だが、たいした額でもない。仕事の依頼があったときから、実は「噂」は聞いていて、覚悟で受けた仕事だ。 で、物見遊山で説明会に出た。債権者が600人いたというが、そのほとんどが参加したのでは・・・と思うほど活況だった。    しかし、金が絡むとみんな真剣になるのだな、と妙なところで感心。 オレより債権額が少ない人間が、執拗に食い下がっていたな。 途中で居眠りして、長々と続きそうだったので、途中で帰った。

●ついに連立政権が成立か。 だが、社民党、国民新党とやっていけるんかいな? どうせなら、公明党、あるいは自民党(ま、これは絶対ないな)と組めばいい。 外交・防衛で社民党と折り合えるとは思えない。 国民新党は、郵政見直しだけがレーゾン・デートルだ。 この不況や格差社会を郵政民営化のせいにしている論調が最近目立つが、これはおかしい。 不況、失業もろもろの最大の要因は、リーマン・ショックに端を発する金融危機だろう。  しばらく政界から目が離せられない。 

●明奈はあちこちで可愛がられている。かつて明奈ママは「あら~かわいいわね。お父さん似?」「かわいい! お父さん、ハンサムでしょ?」といわれショックを受けていたが、最新ネタ。 「あら、カワイイ。あまり似てないね」と友達に言われたとか! ぶふぁふぁふぁ。

●最近、テレビショッピングがやたら多い気がする。 で、見てて思うのだが、「これ、いいですね~」とヨイショするタレント、お前さんたち、ちゃんと買っているんやろ~な~

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月 7日 (月)

●イチロー2000本安打

2009_0907_084532img_4674 ●イチロー2000本安打。 「とりあえず」よかった。それより、9年連続200本安打だけは絶対、達成してほしい。 ケガで出場できなかったときは、ヒヤヒヤした。

●明奈、高尾から朝帰り。ラッシュにもまれて大変だったそうな(近くのお客が)  隣の人の髪をつかむ、広告版をバンバン叩く、隣の人を叩く・・・・・。

でも、世間の人たちはやさしい。満員電車で席を譲ってもらったのは、杖をついていた人。乗り換えのホームまで、バギーを運んでくれた人。

| コメント (0) | トラックバック (2)

2009年9月 6日 (日)

●農家視察

●4日~5日にかけて、八ヶ岳南麓の農家におじゃました。有機農法をやられているところだが、そこのご主人の経歴が凄い。京都大学大学院でで航空力学を専攻されたあと、建設会社の研究所へ。 50歳のとき、3歳の男の子、1歳の女の子を抱えて、脱サラ、農業の道へ。    農薬を使わず、化学肥料を使わない農法。  いろいろ勉強になった。

●いずれ伊豆あたりで庭付きの家を持って、自宅菜園でもやりて~~~2009_0905_110345img_4637 2009_0905_110421img_4641

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月 3日 (木)

●次の次の総理は?

●民主党圧勝で、いろいろ今後のことがマスコミが取りあげている。鳩ぽっぽクンが総理になってから、どうなるか、確かに興味あるところだ。が、オレは選挙前に民主党が政権取ることが確実になった段階で、「次の総選挙」のほうに興味がいっていた。

次の国政選挙は来年の参院選。衆院選ほど興味がない参院選だが、今度は違う。 だが、次の解散総選挙がいつか、すごく興味あるところだ。  参院選前に解散があって総選挙があることだってありえる。 民主党内、あるいは連立政権の崩壊、など。 あるいはW選挙。参院選の結果を受けての解散総選挙。 いろいろシミュレーションは考えられる。

●いずれにせよ、キーワードは、「政界再編」。 「寄り合い所帯」の民主党は、連立政権どころか、党内もまとめられることは、危うい。 とくに外交・防衛問題。  民主党には、「小さな政府」作りを目指してほしいが、どうも左派を抱えている関係か、「大きな政府」になる危険性をはらんでいる。

●今朝、テレビでみんなの党の渡辺クンがテレビに出ていた。小選挙区では、地元の元都議・柿沢クンに入れた。(人柄はよく分からないが・・・) で比例ではみんなの党へ。

次の(さらに次か)総理候補を考えた。渡辺クンには期待したい。自民党では、中川昭一クンに期待したが、これで大きく出遅れた・・・。 石破クンもいいかも。民主では、前原クン、野田クン(顔がデカイんだ~~、いつか間近で拝顔したが、遠近法無視の顔のデカさ) 。 

●ま~次の政局の行方を決めるのは、小沢クンの動向に大きく左右されるだろう。期待したい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »