« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月18日 (月)

●ゴーゴーバーでハッスル!

2010_0116_181441img_5777●バンコクでは、STジェームス・ホテルとかに宿泊。中心街といいながら、パッポン通りとはちょっと離れている。2010_0115_143142img_5753  2010_0115_100855p1010065 ところがホテル周辺には、日本語で書かれた看板も多い。 

●怪しげなマッサージ屋も多いが、いちばん笑ったのが「松茸マッサージ」。う~ん、夜、前を通りがかると、きれいなお姉さんが呼び込み・・・   松茸ではなく、エノキダケでもOK?

●パッポン通りは遠いが、夜のナイトバザールが、NANAという電車で2つ目の駅近くであるという。さっそく行ってみた。けっこう面白かったが。薄暗がりのところで、立ちんぼの女性が十数人以上。  なかには、声が明らかに男の、見た目「グラマラスな美女」も。2010_0115_101104p1010066 2010_0116_074851p1010072

●バンコク2日目、中華街で食事、その後、パッポン通りへ。女性4人(プラス明奈)を連れて、なんとゴーゴーバーへ。 幼児連れに、ステージ上のビキニ女性軍団は、思い切り引いていた。かまわずにオレは明奈をステージに立たせた。訳わからない明奈もノリノリで踊りだし、オレも踊った。

●バンコク最後の日は、昼間、ウィークエンド・マーケットへ。ここはパッポン通りに次いでバンコクでお気に入りのところ。昼過ぎに帰ってホテル近くのマッサージ屋へ。カミさんはオイルマッサージ。ただ、ここも夜は(というより男だけだったら)怪しげなところだ。何も知らず、明奈が、カミさんと俺の間で、ハシャギ回っていた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

●イフカイ族の首飾り

2010_0118_175415img_5780 2010_0114_005226p1010061 ●チェンマイには、骨董品屋はいくつもある。けっこう覗いてみたが、あまり琴線に触れるものはなかった。 ところが一軒、欧米人がやっているという店には、興味ひかれるもんがたくさん。昔、カミさんが取材したところで、現地に住みついた欧米人が、アジア各国を回って集めたものばかりらしい。その欧米人は買い付けで不在だったが、その奥さんらしいタイ人女性が対応してくれた。 オレも骨董品収集にはあまり興味ないが、いくつか気になるものがあった。その一つが「イフカイ族の首飾り」フィリピンの少数民族のものらしい。日本円で2万円ちょっと。買ってしまった。

●オレは古布には興味ないが、いいものがけっこうあったようだ。確かに素人目にも他店より、古くて由緒ありそうなものばかり。値段も張って、首飾りに加えてカミさんが欲しいと選んだ4点を加えると12万円強。俺は「買って後悔するより、買わずに後悔するほうが嫌なものだ」と強調したが、けっきょく2点諦めて、計5万ほど。あ~あ。

●ほかにも興味をひかれるものばかり。 なかにはお面に、なにやら漢字を書かれた紙をベタベタ貼られたもが・・・まるで「耳なし芳一」の世界・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

●ラクダに噛まれた~

2010_0113_151826img_5676 2010_0113_151235img_5654 2010_0113_134819img_5606 2010_0114_115440img_5751 ●虎園でラクダも飼われていた。餌を与える。カミさんに写真を撮るからと、ラクダに近づくようにいうが「噛まれそう」という。「噛まれても痛くないから」と強引に近づくように言ったあと、ガブリ。「噛まれた~痛い~~」

●その後、猿園で猿の芸を見物(写真は猿の親子)

●ホテルの浴槽で、アンモナイトの化石発見。

| コメント (0) | トラックバック (0)

●虎に添い寝

2010_0113_132311img_5532 Dsc_0044 Dsc_0074 ●生の虎と遊べるところがあるという。気乗りしなかったが、行ってみた。 なぜか、案内係が美女ばかり。料金が高いから、給料もいいのだろう。

●幼児は、危険ゆえ大人の虎のケージには入れないという。その理由が分かった。俺がケージに入っているとき、檻の外にいた明奈が泣き声を上げたが、その泣き声に虎が反応。それまで寝そべっていた虎が、ガバッと起き上がって、檻の外にいる明奈へ攻撃態勢を取る。すぐ近くにいたオレは、その敏捷さにビビった。

●虎と寝そべって記念写真。虎の顔の前に出るな、虎の頭に近づくなとの注意。恐る恐る顔を近づけたとき、虎がいきなり振り向いて、俺はフリーズしてしまった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

●1月11日 チェンマイ

2010_0111_172112img_5382 2010_0112_002744p1010056 ●チェンマイでは、プリバン・ホテルに宿泊。ここもキレイなホテルだった。2010_0112_133528img_5425 2010_0113_202131img_5723

 http://www.puripunn.com/

●到着して明奈をプールに入れる。泳ぎを教えようと思ったが、明奈を水に浮かせると、泣き出す始末。 ま、水泳を教えるのは後日・・

よほど水が怖かったのは、プールから上がると、明奈の水着のなかはウ●コだらけ・・・

●午後、街中へ。 市場で、女の子が三輪車に乗っている。明奈は、その女の子と意気投合。三輪車に乗せたら、えらいお気に入り。で、乗せたらもの凄く喜んだ。 で、案の定、帰り際、三輪車から下ろすと、泣き出す始末(日本に帰ったら、三輪車を買ってやるよ~~)

| コメント (0) | トラックバック (0)

●像で山越え

2010_0110_150936img_5326 ●1月10日。少数民族の村へ。船で1時間、そしてなんと像で2時間! 山道のそれも、それこそ人はやっと通れるような山道。一歩間違えば、谷底へ・・・   しかも子供を抱えtれだから怖い怖い。とくに下り坂が怖かった。落ちないようにしがみついていた。

●昔、太平洋戦争中、アラカン山脈を越えてインパールに攻め入った日本軍の苦労が忍ばれた。像でなんで山越えできたのか、不思議だったが、なるほどと納得(などとつまらないこと考えていたら、インパール作戦指揮者の牟田口に腹が立ってきた。インパール作戦に参加した(させられた伯父二人が亡くなっている。

●少数民族の村で昼食。明奈はそこでも元気、村人にかわいがられていた。2010_0110_174248img_5359

| コメント (0) | トラックバック (0)

●謎の美女軍団

2010_0109_220349img_5286 ●チェンライは、想像がつかないほど都会だった。もっと田舎だと思っていたが・・・

●夜、ナイト・バザールへ。 一軒の夜店に謎の美女軍団。イスラムの衣装をまとっているが、そろいもそろって美人ばかり、しかも、なぜ、10人近くも・・。あまりに美人ばかりなので、写真を撮らせてもらった。 うち、二人は写真が嫌いらしく、後ろに座りこんでいた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

●1月8日 タイ チェンライ~チェンマイ~バンコク

2010_0109_113940img_5206 タイへ家族旅行。どうもカミさんが執拗にタイ旅行に行きたがっていたが、どうやらカフェの食器を買い付けに行きたいらしいのだ。 俺は気乗りしなかったが、カフェのカワイイ女の子が同行する、というのでそれを聞いて「行く!」と即答! ところがその女の子は、最後のバンコクだけで、しかも飛行機の便が違うじゃね~か!

●8日、出発直前。新聞を見て激怒!! こら~~管の奴、為替は1ドル=95円程度が望ましいなどと発言。おかげで、一気に93円まで円安に振れたじゃね~か。 オレを狙い撃ちしやがったな~~

●初日、チェンライのマントリーニ・ホテルとかに宿泊。こんな豪勢なホテルでなくてもいいが、ま、仕方ないか・・・

http://www.mantrini.com/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

●十月十日

●おんどれ~~、豪州産牛肉はもう、絶対に口にしないぞ~、NZ産の乳製品も絶対に口にしない! そして環境活動に名を借りたテロ組織、「シーシェパード」に資金提供していると認めている、パ●ゴニアの製品も絶対に使わん!

●明奈の弟か妹が生まれるらしい・・・で、出産予定日が、11月? おかしいぞ、十月十日って、確か、陰暦で十月十日、実質的には9か月ちょっとじゃねえか?  「じゃ、これから妊娠するってことか?」 と言ったら、バカ受け。

つまらね~ギャグ思い出した。

会社に遅刻して、その理由。「すみません、子供が生まれそうだったので」 上司「ほう、そうか。で、生まれたのか?」  

「いえ、実際に出てくるのは、十月十日後ですが・・・」(チャンチャン)

●明日から、タイ。 楽しみ楽しみ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

●屋台

Photo ●正月2日。 門前仲町は、永代通り沿いに、屋台が並ぶ。昼食はそこで取る。  昼間っからビール。 焼き鳥、持つ煮込み。明奈のために、つくねを1本。 ところが、食い意地が張った明奈はつくねを食べ終わったあと、ほかの焼き鳥にも手を伸ばす。    鳥の皮はなかなか噛み切れないらしく、ずっと咥えたまま。 しかし、最後は執念で食べきった。

その後も、カミさんに付き合い、屋台で買い食い。 で、食べ過ぎ。 でも、オレは一口しか食べなかったが、1本500円の「和牛串焼き」、どう見ても、あれは和牛じゃないぞ! あおの独特の臭みは、豪州産。・・・でも、屋台の「強面」のお兄さん。どう見てもその筋の人らしく、泣き寝入り・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

●おせち料理

__ ●元旦、恒例となった一族の会食。今回は実家へ。カミさんがおせち料理を作る。築地で買い出ししただけあって、美味。  ・・・でも、ちと食べ過ぎた・・・ また、体重が・・・

弟のところにそろそろ第2子が・・・2月の出産予定。男の子だという。楽しみ~~

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »