« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月24日 (水)

●真央、好発進!?

2010_0223_083931img_5802 ●浅田真央が、見事な演技。まずまずというところか。 ライバルのヨネさん、・・じゃないヨナさん(?)が、それを上回る高得点。明日が勝負か・・・  あ~~、センターポールに日の丸見たい、君が代、聞きたい・・・

●明奈が、ママのアクセサリーやネックレスに興味を示している。ネックレスを同じようにかけて喜んでいる。そのまま鏡の前に連れていくと、嬉しそう・・・。  

子供は親の言動をよく観察して、モノマネする。 受話器をもっては会話するしぐさ。「ハイ ハイ」と返事までする。   「あ~あ」という口癖もそう。 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

●リズムズム体操

2010_0211_100601img_5795 ●明奈、最近のブームは、ひろみちお兄さんの「リズムズム体操」。2枚あるDVDを毎日、2回は見ている。よく、飽きないな~、と感心。 最初は、ただ見ているだえだったが、ようやく自分でも身体を動かすようになった。膝をたたく動作だけだったが、両手を振り回す動作も覚える。どんどん学んでいるようだ。

●藤田まことさん逝去。   ご本人には2度お目にかかっている。一度は、人間ドックに入ったとき、ご本人もそこにいただけだが、「生」でお目にかかった。白髪だったのが印象的。 2度目は、銀座クラブママの本を作ったとき。 そのママの贔屓の客とかで、紹介してもらった。 けっして偉ぶらない、誠実なお人柄を感じた。 合掌

●スカパーで「男女7人秋物語」がスタート。 一度だけ見ていたが、内容をほとんど忘れていたのには驚いた。  昔なじみだった赤坂のホステスが、チョイ役(ほんの数秒、ただセリフあり)で出ているのを思い出した。  もう、20年以上前・・・Mちゃん、どうしているかな~~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

●国母、残念!

●高橋大輔、銅メダル! よっしゃ~~~、オレが教えた通り、ちゃんとやったな~~。・・・でも、メダル取ってホッとしたが、今度は「金」ではなく、ちょっと惜しい気も・・

●国母、残念! ぜひ、表彰台に乗って、腰パンでメダルをもらって欲しかったな~~。ついでに「腰パンではなく、〈フル●ンだったら、金メダルもらえた!」とでも言って欲しかった。  国母問題は、学校の没個性教育を連想させる。 いまの民主党政権が「個性尊重」を謳っているが、まぁ、国母バッシングをやった守旧派には、「個性尊重」などわからんだろう。国母、次の大会での活躍を期待するぞ~~(そのときも、腰パンでな~~)

スノボには、もともと(腰パンのような)文化があると言った外国人ジャーナリストがいた。そうなんだろう。 それを否と言うなら、スノボを五輪競技にしないか、日本は選手を派遣しちゃならん・・

ま、「国母問題」の見出しを見て、「国内に係留する航空母艦問題」と勘違いした人間もいたが・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

●北海道の珍味

2010_0214_133357img_5799 ●北海道から、「海の幸」お取り寄せ。なんでも、高級料亭とかに卸しているところだけに、見事な食材。 極め付きは、ホッケの刺身。厚岸のかきも美味しい。

●トヨタ・バッシングが続いている。なんでもアメリカの公聴会にお呼びがかかったとか。 そこでも苛められるようなら、トヨタ、アメリカから撤退しろ~~

| コメント (0) | トラックバック (0)

●牛肉 2キロ!

2010_0207_212329img_5790_2 ●牛肉2キロも仕入れた。 和牛だが、霜降りとかいうわけではないが。 食べがいがあった。・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

●頑張れ トヨタ

●オレは自動車は運転しない。

けど、今回のトヨタ車のリコール問題、注視する。 お~い、トヨタ~~あんまりあめりかで、いぢめられたら、日本に帰ってこい。あるいはアメリカ以外の国に行きな。  アメリカ高官のなんとかという馬鹿が「トヨタの車に乗るな」とかおっしゃったそうな。沈むアメリカと心中することはない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

●ガンバレ! ニッポン!

●さぁ、いよいよ冬季オリンピック。少しでも高く揚がる日の丸を見たい、一つでも多くの君が代を聞きたい!

●にしても国母問題。  この見出しを見て、「国内に停泊する航空母艦の問題だと思った」という某氏のコメントには大笑い。 ま~服装の乱れは感心せんかもしれんが、謝り方が悪かったとかで、開会式に出るな、はないだろう! しかもコーチとかまで。 あ~このムラ社会的体質、嫌だな~~  「厳重注意」くらいでいいじゃないか! 朝青龍だって、「それまで」はだいたい厳重注意だったじゃね~か。お~い国母クン(この事件でその存在を初めて知ったが)、この悔しさをメダル取ってはらしたれ! 

朝青龍が言ったそうな。 「ニッポンは自由主義の国かと思ったら、社会主義の国だった」って。 たしかに、息苦しいところがあるな~~あ~~自由人でよかった~~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

●品性

●トヨタ社、リコール・・・・アメリカで公聴会が開かれるとか。  ところが昨日のニュースステーションを見ていたら、問題となったのは、すべてアメリカ企業の部品らしい。 しかも、日米自動車摩擦で、アメリカ国内でやむなく調達するようになったという。 この際、部品も全部、日本製に切り替えろ~~  ま、「アメリカ製の部品を使ったから」などといったら、「人のせいにするのか?」とバッシングされるだろう。 ま、トヨタがそんな品格のないことは言わないだろうが・・・

●品格といえば、ビッグ3。  なんと、トヨタ車から自分たちの車に切り替えたら、サービスするという・・・さすが、肉食獣のアングロサクソン人! 日本国内でそんなことをしたら、たちまちバッシングされるぞ。 敵失を喜んでそれに乗じるなど(しかも死亡事故まで起きている?)、ま~品性のかけらもない。  日本には「武士道」があった(過去形かもしれないが) 欧米には、「騎士道精神」はないらしい。

●品性・品格の問題で想起されるのが、朝青龍。 「ヒール」という英雄は昔からいた。たとえば、大相撲なら、北の湖。あまりに強すぎて憎たらしかった。が、品性あるいは品格に欠けるようなことはなかった。 風格があった。 だが、朝青龍には、品性、あるいは品格がない。今回の暴力事件以前に、横綱の資格はないかもしれない。 これまで、甘やかせてきたツケが回ってきたんじゃね~~か。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

●政局

●いよいよ小沢クンのXデーが近づいたか? ま~検察に100%味方する気はせんが・・・最近の一連の流れで最悪のシナリオが、陰で小沢クンサイドと検察の「手打ち」。すなわち「小沢逮捕、起訴」を見送る代わりに、官僚機構へのメス入れの手抜き、あるいは検察の「権益」だけは守る、という「密約」。密約はさすがになくても、「あうんの呼吸」というのがある

●ま~、さすがに、それはないかもしれんが。 確率は低いかもしれんが、小沢クンが万が一、この難局を乗り切ったら、小沢クンは、「最強の大物政治家」として後世の語り継がれるようになるかもしれない。あとは、やり放題だろう。

かつて、青二才だった田中角栄が獄中から立候補して当選、その後総理大臣まで上り詰めた例、佐藤栄作が指揮権発動で逮捕を免れ、その後総理大臣になり、さらにノーベル平和賞までもらったな。

●小沢クンに一度総理大臣大をやらせたかった思いも少し残るし、「官僚支配打破」のためには、もう少し、民主党には頑張ってもらいたい。そうなるとポスト鳩ポッポが誰かが重要だ。  岡田クン(最近ミソをつけっぱなしだが)、前原(イチオシ)、野田クンあたりでもいい。Kだけは嫌だ(そうなったら、民主党は絶対支持しない!)

本当は、自民党の奮起してもらって、政界再編がベスト。いまなら「みんなの党」を支持する。

●そうこうしているうちに、北方領土あたりでキナ臭い事件! 真相はともかく、もともと「日本固有の領土」近海で、なぜ外国に協力金を支払って、露助の顔色うかがって漁しないとをいかんのか! 外国の顔色うかがって、相手の「好意」にすがる外交が通じるもんか! 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »