« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月21日 (月)

●バーベキュー

Photo ●立会川駅近くの公園でバーベキュー。

(ちなみにカミさんは、立会川を「お立ち川」と勘違い。前日、夢のなかでオレが「お立ち川」はバブル期にお立ち台があったんだよ~」と言ったとか。 アホか~~。

肉、イカ、ししゃもなどは、カミさんが調達。市価の半値以下で、上カルビ、サーロインが入手できた。これが美味! あの値段で入手できるとなると、ま~焼き肉屋では食べる気がしない。

オヤジ3人に対し、うら若き女性10人。当日の人気者は、明菜。「お持ち帰りしたい」「こんな子供が欲しい」という声があがる。「じゃ、こんな子供産んでみたい人は?」という問いかけに数人が「は~い!」 キミたち、その意味が分かっているのかな~?

●夕方、疲れた足を引きずって帰宅の途。途中、近道しようと公園を横切ったのが失敗のもと。ポニョが、遊びたがるんだ~~~。しかたなくシーソー、ブランコで遊んでやったが、30分もすると、こちらが疲れてきたので、強引に連れて帰った。 そしたら、ま~明奈のヤツ、泣き叫ぶ~。やむなくオシメを代えて、牡丹町公園よりもっと近い、家の裏の公園へ。  

ここは幼児用のブランコがないので、膝の上にポニョを乗せて、ブランコをこぐ。思わず裏声で「い~の~ち~み~じ~か~し~、こ~い~せ~よ~、お~と~め~」。(←これが分かるヤツは相当、マニアックなヤツだな)

7時。ようやく家へ連れて帰るが、まだ外で遊びたい様子。オレが先に玄関に上がっても、ポニョはまだ、外に出たい仕草を示す。最後には、オレのサンダルを持ち上げて、オレに差しだす。負けた~~(笑  玄関先でだが、今度は三輪車に乗せた。 いや~子供は元気だ~~

●おい、管くんよ。消費税率引き上げは、オレは仕方ないと思うよ。 ただお前さんの話の持って行き方は姑息だぞ。税率10%は自民党案の参考にしただと? 消費税引き上げ論議は選挙にマイナスだから、他党にも責任を押し付けようとする「逃げ」の姿勢。おまけに、超党派で論議しようなどと噴飯ものの発現。だったら郵政法案を強行採決するな。それなら国会を延長してでも議論しろよ。 すべては選挙目当てか!?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

●逃げの小五郎

●管首相が、「逃げの小五郎」と揶揄されているそうだ。 ま~、高い支持率をもとに早々に、参院選に臨もうとするおは、俺には「さもしい」と映る。 だが、それより頭に来たのは、消費税論議。   いずれ消費税を上げなければならないのは理解できる(その前に、大幅経費削減、とくに公務員給与削減が条件)。 ただ、カンく~ん、消費税率10%を「自民党の公約を参考にした」、このセリフはないだろう。   

●最初は「おっ!」と思ったよ。まさか大連立? 民主も、「開かれた公党」になるのかと思った。 よく考えると、そうじゃね~よな~。 だいたい増税を打ち出して選挙に勝ったためしはない。まして、消費税は過去の政権でも「鬼門」となっている。増税論議は選挙にはマイナスだが、その「責任」を自民党にも負わせようとする「セコイ」戦術じゃないか!!

●いま、世論では消費税アップを容認する声が50%を超えているという。竹下政権下で消費税を導入したとき、あるいは大平政権で持ち上がった時(このときは大型間接税といっていたっけ。「大型」というネーミングがまずかった)は、世間では逆風が吹き荒れた。 メディアで、さんざん「財政赤字」「社会福祉の危機」等が叫ばれて、ようやく民衆も納得したじめたようだ。 お前ら、あれだけ消費税導入に反対していたんだろ!  オレは当時から消費税導入やむなし(もちろん歳出カット、公務員給与削減が前提条件)というスタンスだった。 オレのまわりで、たった一人、Sという男だけが消費税やむなし、という意見を持っていたが・・・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

●ボウズ!

●梅雨の合間の貴重な晴れ日(これを五月晴れという)。 で、先週土曜日に続き、若洲海浜公園まで釣りに。 N氏は、すでに6時に来ていたというが、オレは、子供を保育園まで送っていったので、現地到着は10時半過ぎ。 いや~自転車で小一時間かかって、暑い暑い。

●N氏は、11時には引き上げて釣果0。つまりボウズ(オデコとも言うな~)。 オレも暑いなか粘ったが、惨憺たる状況。 1500円の新品のルアーをロスト、さらに竿を一本折る。 あ~、ついてね~~~、しかも釣果ゼロ。でもボウズじゃないぞ~~、コチの幼魚(5センチほど)とヒトデを釣り上げたからな~~。

●「マグロを釣ってきて!」といっていたカミさんには、「ししゃも釣った」と報告。あまり暑かったので、ビールを飲もうとイトーヨーカドーでつまみを買う。ししゃものほかに、枝豆、シューマイ。(シューマイは毎週食べたい)。 だが、これはつまみを兼ねているが、実は娘の食事だ。いずれも明奈の好物だが、とくに枝豆には目がない。

●迎えにいった保育園。靴を履かせたところで、袋のなかの枝豆とししゃもを見せた「お!」とすぐに反応。ところがそれがマズかった。袋のなかに入れ戻すと、とたんに大爆発。ドスの利いた声で大泣き。仕方なく枝豆が入ったパックを手に持たせた。たちまち機嫌が直って嬉しそうに両手に抱えて歩きだす。でも、転んだりして、何度か落ちしているうちにアスファルトの上に枝豆をぶちまけてしまった。あわてて拾って、今度は自転車のカゴに入れたらまた、大爆発。 今度はむき出しの枝豆を持たせたら、たちまちゴキゲン。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

●東京湾で釣り

2010_0611_230143p1010523 ●ベストセラー作家(というか経済評論家)のN氏に誘われて東京湾、若洲で釣り。その日、夕方5時から仕事関係者と打ち合わせで1時すぎには引き上げる。でも、その間、けっこう日焼けした。スタッフに「すいぶん真っ赤だね?」と指摘された。アルコールも入っていたからな~。

●狙いは、ルアーでのシーバス(和名・スズキ)、そしてサビキで小アジやイワシ、サッパといった小物だ。で、到着すぐの第一投。ルアーがいきなり根がかり。うわ~、1470円で買ったばかりの新品ルアーを早くもロスト。(その日、けっきょくもう一つのルアーもロスト。大損害)で、肝心の釣果は・・・  サビキでサッパばかりが釣れる。カタクチイワシ、ハゼの稚魚は放流。(ハゼは針を飲みこんだままだ)。サッパ以外はさっぱり釣れんなかった。N氏は、良型の海タナゴを2尾釣りあげる。その2尾をお情けでもらって、日曜のホームパーティで食べてもらった。海タナゴは塩焼きで好評。サッパはあまり美味ではないといいながら、唐揚げにうるとビールによく合う。

2010_0611_220433p1010513●若洲海浜公園はBBQもできるキャンプ場もある。こんど申し込んでみよう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

●子供の成長

●4日間、家を離れていたが、その間にも子供は成長しているようだ(ま、親ばかだろうが)。バギーに乗って、ふっと身を起こしたと思ったら、「ブー」と一発。さらにもう一回「ブー」。3回目、今度は「身」が出たらしく、明奈はお尻のほうを指さしながら、ママを見て「う~~」と唸ったという。 それまで、「粗相」してもまるで平気な顔をしていたが・・・

●電車の中。明奈は、うとうと居眠りしている人を指さして、「お、ネンネ!」。電車内にささやかな笑いが広がる。

●雨の日の保育園への送り迎えは面倒だ。オレは自転車のカゴに明奈を入れて、押して歩いているが、雨の日はそうもいかない。  ところが今では自分で傘を持つようになった。バギーに乗せて、お気に入りの「カエルさんの傘」を自ら欲して差した。

●自己主張も強くなった。先にオレのほうが夕食を済ませて、デザートにココナッツサブレ(100円ショップで買ったやつ)を食べていたら、明奈がそれを見つけてしまった。指さしながらそれを食べたがる。「ダメ、ご飯食べてから」とココナッツサブレを隠すと、ヒステリーを起こした。なだめるのに一苦労。

●今週、土曜日。海浜公園で釣りの予定。

| コメント (0) | トラックバック (0)

●京都~琵琶湖周遊

●4日から7日まで京都、そして琵琶湖周遊クルーズを楽しむ。ディープな旅。ただ、祇園に行けなかったのがくれぐれも残念!

●映画「ザ・コーブ」とやらの関係者が来日とか。 曰く「これは反日映画ではない」とか。アホンダら~~レイシスト集団が何を言う!

●だいたい、こいつらの目的と手段が何かおかしい。見てもいない映画を批評するのもなんだが、なかに「イルカには水銀が含まれているから、食べるな」という内容もあるという。 お前ら、そんなにイルカを食べる日本人を心配しているのか? そうじゃないだろ。イルカを保護したいからそう言っているだけだろう。 ま、そこは百歩譲っていい。 では、イルカに水銀が含まれているなら、それを捕獲して食べるなという前に、イルカに水銀が含まれるような環境をなんとかしろ、という活動に出るのが、本筋じゃないか? 本当にイルカのことを心配しているなら。 そうか、イルカから水銀が出なくなれば、イルカ捕獲反対の一つの根拠がなくなるのが困るか!?

●市民運動には、近視眼的なのが多くて嫌だ。  思い出すのが、東京オリンピック反対運動を展開していた奴らのなかで、「環境破壊につながる」「自然を守れ」と主張してアホたち。 東京の埋め立て地に生えた雑草を指しながら、「こういう自然が破壊される」。ま~それを自然というののもなんだが、それじゃ、東京開催以外なら、自然環境破壊は起こらないんか!? 他の都市の自然環境について、どこまで調べている? え、ちゃんと説明せい? それとも、自分たちの身の回りの環境さえ守られればいいんか? それとも「反石原都知事」の一つとして五輪反対したんか?

●ど~も、市民運動のなかには、うさん臭いものが多い。そういえば、新しい総理も市民運動出身だっけ。

おい、管くんよ~、バラマキだけはやめとけ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

FXにはまる

2010_0531_071656img_5848 ●先週からFXに凝っている。大きな仕事が3本ほど片付いて時間に余裕ができたからだ。 最初の3日で10万近くプラスだったが、あるとき「売り玉」を立て放置していたら、ユーロが急騰、9万円ほどマイナスになり収支がほとんどトントンに。 その後、粘って、それこそ3000円、6000円とコツコツ利益を積み上げているが・・・   数十秒から数分でケリがつくからデイトレは面白い。

●週初だったか、夜0時近く。売り玉を立てていたユーロが急落。やった~とばかりに、わずか数秒だったが、「買い決済」をしようとしたら・・・ できないんだよ!! これ、業者側のトラブルが原因!! 30分は修復にかかったかな・・・ 凄く長い時間がかかった気がする。その間、怒り心頭・・・2万円以上ゲットしていたはずの利益が半減してしまった! コラ~~~S証券! 金返せ~~~

●明奈に、カエルをデザインした傘を買い与える。 凄く気に入ったみたいで、手から離さない。こりゃ、一度も使わないうちに壊れるかも。

| コメント (0) | トラックバック (0)

●出でよ! 龍馬!

●ついに、というかやっとというか、鳩山くん退陣。 「社民党が連立政権離脱、それに伴うゴタゴタで鳩山君退陣」というシナリオは、半年前に具現化するものと思っていた。 そういう意味では「やっと」という感じ。これは政界再編への第一歩?(昨年の政権交代が第一歩かもしれない)   民主党政権には、事業仕分け以外期待できるものがなかったが、ある意味、政界をかき回してくれたという点で、期待通りになるかもしれない。

●新総理に誰がなるか。 最有力候補は管クンだという。オレは生理的に嫌い。 人間的に尊敬できない人間に国のリーダーを、たとえ7月の参院選、あるいは9月までの暫定政権といっても、任せたくない。 というと前原クン、岡田クン、あたり・・・?田中真紀子という「あっと驚く大穴」も浮上した。 ま~~管クン以外なら誰でもいいか・・・あっ、「領土問題で中韓を刺激したくない」などといった主旨の発言をした岡田も絶対嫌だ!!

●参院選が楽しみ。 よく混乱期を「明治維新」にたおてるが、いままさにその時期であて欲しい。新しい芽が出てきて欲しいものだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »