« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月24日 (日)

●下剋上

●おりしも地方統一選挙。   そのさなか、時代劇専門チャンネルで、NHKの大河ドラマそ総集編「新・平家物語」と「国取り物語」をやっている(それだけのために時代劇専門チャンネルと契約したが  。 オレはNHKの大河ドラマは、この2本しか見たことがない。

「国取り物語」いきなりの出だしが、「古い時代が終わって、新しい時代が始まろうとしている・・・」 古きものは破壊されて、新しい息吹が芽生えたのがこの時代。 その先駆者が斎藤道三であり、織田信長というのが、この物語の設定。  下剋上、いいね。 いまの時代も、下剋上で新しい息吹を求める。  

にしても、総集編ではなく、全編見たいよ~~~。

●東北の復興に関する話題がちらほら。 で、情けないのが 国のビジョンがまったう見えてこない。 出てくる話もセコイものばかり。 ま、政治家は、目先の自分の選挙のことがあるからな~~せめて後藤新平クラス、出てこいよ。

福島県知事。東京一極集中を排除して(そこまではいい9)、均質に成長と遂げよ。 おいおい、ダメだよ。 昔の「日本列島改造論」を想起させる。 無駄が増えるだけ。  もっと大胆に、たとえば「多極集中」。ま、道州制を意識しての話だが、居住区と非居住区を明確に分離。  で、コンクリートの高層ビルはオレはあまり好きじゃない。 で、いっそのこと、大手建設会社が提唱している「2000Mビル」を、拠点ごとに立てる。 ビルといってもノッポビルではなく、高層ビルを積み重ねたようなピラミッド型の建造物。 そこに学校、病院、役所その他の公共施設をぶちこみ、住宅やオフィスも一緒に。  一大都市だな。それくらい、やれ。

●「国取り物語」  けっこう、男女関係のもつれも、描写がある。 ま、NHKだから、濡場シーンはさすがに控えめだが。   あ~、若いころの松坂恵子、松原千恵子、よかったな~~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

●正義の味方 AKINA

●原発問題が、いよいよ大変なことになっている。 酪農家の乳牛がテレビに出ていた。なにも事情がわからない牛が可哀そう・・・

●高尾に向かう電車内。 そとの風景を見ていた明奈が、「おウチ、壊れちゃったね……」とつぶやいた。 電車から見える家並みに、テレビで映し出される「津波」の光景を思い出したのだろう。    子ども心に、あの惨劇はどう映っているのか。   

そのあと、明奈はつぶやいた。「明奈が、直してあげる」   そうか! 頼むぞ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

●アフタヌーン ティー

015 ●世の中、自粛ムードだが、招待券の期限もあって、BIZタワーの赤坂璃宮へ。 コース料理の無料券でコース料理。 ビールだけ自腹(笑)。 にしてもジーンズ姿は浮いていたな。

●その後、これも招待券で東京湾クルーズ。 アフタヌーン・ティー クルーズという触れ込みだが、船内はガラガラ。これも自粛の影響か。運営会社には痛いとおころだろう。

●キャプテンは、「レインボー ブリッジを下から見ることはなかなかない」と言っていたが、オレは仕事で国交省のクルーザーに乗った時見たぞ~~

●東京タワーが遠くに見える。 確かに先端が曲がっているようだ。

●夜、甘いものを食べたくなったカミさんが、チョコレートを持ってきた。明奈のために買った、バーチョコの2本セット。1本ずつ食べた。 翌朝、チョコレートのバーをパソコン台の上に乗せたままにしていたら、明奈がめざとく見つけた。「あ~食べちゃった~~」  カミサン、「それね、昨日の夜、コビトさんがやってきて食べちゃったんだよ」 コビトさんとは、明奈がスマートフォンで見つけた、キャラクター(正式名称は知らないが)。 賢い明奈は、騙されない。「パパ食べたの」 と疑っている。いいか明奈、「食べよう」と言いだしたのは、ママだからな。2011_0406_015153p1020245 2011_0406_015949p1020248 2011_0406_020332p1020249 2011_0406_021636p1020259 2011_0406_022421p1020265

| コメント (0) | トラックバック (0)

●尚子の春

004 007 ●母親が、震災関連で大ケガ。入院。当初は3週間ほどと思っていたが、さらに長引きそうだ。絶対安静状態が続き、可哀そう。

で、ヨメがお見舞いに花を持参。花屋にオーダーしたときのタイトルが「尚子の春」だと(笑  どういうセンスだ!(花そのものはよかったが)

●自粛の嵐。   映画のポスターに公開延期の文字。 「唐山大地震」というだけに、時期を考えれば、いたしかたないのかも。 ただ、オレはこういうときこそ、公開する価値があるのでは、とも思う。 被災地への救援など、参考になることもあるのでは(内容を知らないから、いちがいには言えない)

●「自粛」はいいかげんにして欲しい。 たとえば、レジャー。その産業に携わる人にとっては死活問題。 風評被害は取りあげられるが、それと似た構造を感じる。 で、テレビコメンテーターのアホ発言。 甲子園の自粛。 鳴り物の応援を止めるのはおかしい、と。それについては同感。ブラスバンドで一生懸命練習してきた生徒は、それは無念だろう。

ただ、そのあとがいけない。 「高校野球はプロ野球とは違うんですから」  バカか? 自粛と高校野球・プロ野球の違いとどう関係あるんだ!? 説明しろ!  「自粛問題」と「ナイター自粛によろ節電問題」と混同しているアホと同レベルだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

●老害

●オレは石原慎太郎をこれまで支持してきた。古くは、最初の都知事選立候補のとき。美濃部都知事に石原さんが挑戦、オレはまだ中学生だった。美濃部さんのバラマキ体質に問題アリと見て、選挙権はなかったが、応援していた。

●それ以来、石原さんの歴史観や日本の外交姿勢に対する考え方には、賛同してきた。それは今も変わらない。 が、最近、石原さんの言動には疑問を抱いている。 まず、「エロマンガ規制」。あんた、元は小説家だろう。表現の自由を妨害してどうする。  「太陽の季節」が出たときは、世の顰蹙を買ったんじゃないか? 芸術性とか、そういう問題じゃないんだからな。

●もう一つ。 大震災に関して、「花見を自粛しろ」だと? 余計なお世話だ。 そろそろ「老害」を振りまくようになったか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »