« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月27日 (水)

●福岡空港の書店に『孫子の兵法』

271 ●福岡空港の書店で『孫子の兵法』本は、平積みされていた! 発売されて2年以上も経つというのに。  しかも本の表紙に『バカ売れ本』のシールが!!

  

●『孫子本」の新聞広告も大きい!!

310_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

●熊本城

225 ●法事で福岡入りする前に、熊本城へ。

●入場料は400円。前の日の、高森湧水トンネル公園の入場料より100円も高いぞ! でも、その100円の差は凄いな~~

●城のなかには、武将装束のガイドが何人もいる。 明奈は、最初、怖がって近づかなかった。が、お姉さんのガイドにはすぐに近寄っていった。

 230 233 253_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

●部屋のなかに温泉! ~「蘇庵」

155 ●南阿蘇のリゾートホテルへ。 ホテルといっても、別邸のコテージ。(別邸『蘇庵』 コテージというには立派すぎる) 一泊ン万円!!  部屋の中に温泉もあり、ま~贅を尽くしている。

●ここのオーナーが、ダイエーの名誉監督・王貞治氏と懇意にしているらしく、wbc

WBCの優勝の記念植樹があった。原辰徳の記念植樹も。

●料理が凄い。懐石料理に加え、アユの塩焼き、地元和牛のすきやきなでついていた。食べ過ぎ~~~

150_2 158 162 186 188 180

| コメント (0) | トラックバック (0)

●トロッコ列車

093 ●西原村に2泊したあと、南阿蘇鉄道のトロッコ列車に乗る。立野駅から高森駅へ1時間弱。のんびりした鉄道の旅だ。

●高森駅で昼食。  その前に湧水の名所があるというので、タクシーを飛ばしていく。ころが・・・ただ長いトンネルをくぐって行った先が、ただ岩壁から水が流れ出しているだけ。これでよく入場料(一人300円だが)を取れるものと感心!!! 日本3大がっかり名所の「札幌の時計台」「はりまや橋」(三つ目には諸説あり)だってタダだぞ!

●その後、ローカル線で戻って「 南阿蘇水の生まれる里 白水高原駅」で降りる。この駅名は、日本で一番長いそうだ。だから、なんだと言いたいが。 094 136 204

| コメント (0) | トラックバック (0)

●ヤマメ釣り

064 ●西原村の農家民宿には、ヤマメの養殖も行っている。サービスで、ヤマメ釣りもできる。(2匹まで無料。ただし餌代で100円)。 ヤマメを2匹、夕食用に釣る。 明奈にも竿を持たせて釣ったが、あまり感激はなかったようだ。それより、養殖池で餌を上げたことのほうが、嬉しかったようだ。

●ヤマメは、囲炉裏で炭火焼き。それとは別に、マスの洗いもついた。これが美味!!!074 069

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

●豚の家族と白川由紀さん(手前左)

042

| コメント (0) | トラックバック (0)

●熊本へ

●福岡で法事があるついでに、九州旅行を企画。まずは、熊本は阿蘇へ。南阿蘇の西原村にある広瀬さんという農家民宿へ。 これが大当たり!    なんでも1500坪の農地があり、いろんな野菜を作っているとか。

085 ●宿泊費が安い割に、料理が凄い。野菜と地元のヤマメの煮つけ中心に美味&盛りだくさん。 ご主人もも、いろいろ車で案内してくれた。

ブルーベリーの畑で、ブルーベリーを摘む。 ほかに市場に出回らない珍しい野菜もたくさん。カミサンが自分の店で出すということで大量に買いつけていた。

●西原村のいいところは、何もないことだ。観光名所があわるわけでなく、観光客もいないため、懐かしい田園風景を堪能できる。

047 ●ちょっと歩いたところに、牧場があった。黒豚やヤギ、羊が放し飼い。明奈は大喜び。美味しいアイスクリームもよかったようだ。

059 ●牧場のとなりのお蕎麦屋さんで昼食。なぜか、ウズラの肉があった。香ばしく珍味。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

●ガンバレ NADESHIKO 

●なでしこ ジャパン、 優勝して欲しいな~~

NADESHIKOの文字が、世界の紙面を飾っているそうな。ま、オレは、「なでしこ」と聞けば、ドラマ「やまとなでしこ」を想起させられる。 (ちなみにオタクネタだが、神野桜子の母親の名前は「なでしこ」 )

なでしこジャパンで気になることが。  元東電の社員で、福島原発に勤めていた選手がいる。テレビでその選手は、責任を感じ「自分が選手として出場していいのか」と悩んだと伝えた。原発事故に東電の責任はあったとしても、現場で働く社員が責任を問われることはない。あるとしたら経営陣、そして政治だ。 それでも東電社員は、責任を感じている。

もっと責任を感じなければならない政治のトップは、逆手にとって自らの「延命」の道具に使っている。「脱原発」の記者会見は、(相変わらずだな~~、この男は)という印象を与えただけだ。 昔からパフォーマンス好きなお方だから・・・。もはや怒りを通り越してしまった。

管クンのこととなると、オレはある女性のことを思い出さざるを得ない。ある異業種交流会で御一緒させていただき、何度か雑誌で取材させていただいたことがあった。 彼女は学生時代から当選前の管くんの事務所に出入りし、選挙の手伝いもしていた。その後、彼女はブラウン管(うわ~古い表現だな)に登場するようになったが、若くして他界された。彼女が、今の管クンを見たら、どう思うか。  

彼女と管クンのことで意見を交わしたことはないけど・・・オレは、管クンが当選して以来、30年近くも批判してきたが。ある人間に「アンタは昔から、嫌いだったよね」と言われたが、管クンに限らず、嫌いな政治家はたくさんいる。その中で、たまたま総理大臣まで上り詰めたのが、管クンだけということだ。

「政局」が政治の目的であってはならない。 政治の目的は、もっと建設的な「政策」であるべきだからだ。でも、今の状況に限っては、「あの」男を排除するために、政局が目的化しても、いいと思う。それだけ邪魔な存在に見える。

●オレは、一生、大韓航空には乗らない。   外務省も、職員に搭乗禁止したというから大英断、、、と思ったら、一か月だけだと!  甘い!! 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

●パナソニック 偉い!

●電器製品の故障は立て続けに起こるということを聞いたことがある。まず、雀卓が故障した。つぎにDVDレコーダーが壊れた。で、faxも不調・・・

DVDはパナソニック。予備のレコーダーで数日は対応したが、それでも不便。電話したら翌日に来てくれた。  HDDが壊れている可能性があるという。で、中に記録された映像は、取り出しほぼ不可能・・・え~~~~、そこを何とか・・・ 、まずは、なかのディスクを取りだして、と頼んだら、「いや、中には入っていませんでしたよ・・」 とのこと。 ところが、これが相手の勘違い。 ディスクを取り出すと、記録面がべったり汚れているではないか! それが故障の原因かもしれないが、いろいろ見てもらったら、HDDは無事、なんとか修理してもらった。

で、修理費がバカ安。パナソニックは良心的だ! しかも、修理してくれた人が帰ったあと、カミさんが気がついたのだが、乱雑に散らかっていた靴をキレイに並べてくれたらしい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

●ディズニー ランド

033_2 ●東京ディズニーランドへ。 土日、そして夏休みの混雑を避けて平日の月曜日。それでも混雑していた。

●オレは、アメリカ資本の巨大遊園地は好きじゃない。ま、子どものためだ。というより、カミさんが、子どもをダシにして、自分が行きたくてしようがなかった。 ビジネスモデルとしては、学ぶべきところはあるだろうが。 でも、オレに言わせれば「ニセモノ」の世界。冒険するなら、ホントウの冒険に行け、石畳の街なら、ヨーロッパに行けと、子どもには言いたい。

●石原都知事さん、パチンコ店をやり玉に挙げるなら、ここのエレクトリカルパレードをなんとかせい。 あるいはオレが節電モードのパレードを提唱しよう。 ちり~ん、ちり~ん、と鈴を鳴らしながら、そのあとにろうそく行列。 

●入場券購入のとき、親子4人連れが、チケットを買ってくれと声をかけてきた。なんでも、急に帰らなくてはならなくなったらしい。 新手の詐欺かと思ったが、小さい子どもが2人いたし、2枚1万円で買った。 カミさんは、「○○円浮いた!」と喜んでいたが、オレは気の毒なことをしたと。 せっかく来たのに帰らなくてはならないのなら、定価で買ってやればよかったな~~と。

●最初に「カリブの海賊」。これが失敗。明奈には刺激が強すぎた。ずっとママの胸に顔を埋めたまま。 で次がジャングル・クルーズ。 最初に象が「パオー」と吠えたところで、明奈はビビったらしい。ずっとうつむいて目を閉じたまま。 明奈は図太い神経を持っていながら、けっこう小心者だ。 お前は、アフリカのサファリパークに行ったんじゃないか。

●懲りたのか、空飛ぶダンボにもアリスのティーパーティにも乗りたがらない。回転木馬にもビビる始末。どうしても乗りたがったカミさんが翔一郎を連れて乗る。それに釣られて明奈も。喜んだのが、2度乗れたカミさんだ。

●シンデレラ城でイベント。言ってみれば水かけ祭り。パンツの中まで水浸しになった。その後、昼メシ。レストランであまり美味しくない昼食(あまり期待していなかったが)。 3人掛けのソファに座ったオレは右、真ん中、左と少しずつ時間をずらしながら移動した。ズボンが濡れているから、尻の下が乾いたところで座る位置を変えていった。ズバリ「反復横とび大作戦」と名付けてカミさんに説明したら、爆笑された。

 039 ●「ミニー オー ミニー」のショーを見る。キレイなお姉さんもいて、オレも嬉しかった。

●明奈は、まだ子どもだから、「あれが欲しい、これが欲しい」とは言わない。で、助かったわけだが、プーさんの風船だけは買わされた。 プーさんの風船は今でも、部屋の中空を漂っている。020

| コメント (0) | トラックバック (0)

●女子十二楽坊 復活

Photo ●女子十二楽坊が復活するとか。稲葉瀧文さんの活躍に期待。

●体内被曝が大きな問題となっている。 ま~放射

はできれば浴びたくないが、もともと自然界には存在するし、いまの量なら、オレはジタバタしない。(子どもたちへの影響は、多少の不安があるが) 

今から数十年前の核実験華やかなりしころは、今の1万倍ほど(?)の放射線量だったというじゃないか。

それより、空気中のダイオキシンは、どうだ、排ガスは? タバコの副流煙は? 魚に含まれるダイオキシンや水銀、PCBはどうなった?

牛肉に含まれるセシウムを、検査する、と。 ま~~好きにしろと。 コスト高になるわな。で、TVに出ていた研究者、消費者にそのコストを負わせるのではなく、国が責任を持ってやれ、だと。ヴぁふぁふぁふぁ。大馬鹿者! 国が費用を出すにしろ、その原資は税金じゃね~~か。やっぱり国民に跳ね返ってくる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

●やったぞ、なでしこジャパン!

Photo_2 ●夜、子どもたちと一緒に寝ることが多い。しかも酔って寝るので、それこそ夜2時、3時に目覚めることも・・・・・・。昨夜も、夜暗いうちに目が覚めてしまった。仕方なくTVをつけると、なでしこジャパンの対ドイツ戦をやっているではないか。LIVEで、しかも延長に入っても0-0.もう、心臓バクバクだった。そして勝利、そのまま優勝~~~

●明日は、ネズミーランド(出銭ランドともいうらしい)へ。ま、家族サービスだが、子どものためというより、カミさんがいちばん楽しみにしているな~~、子どもをダシに使って、いちばん行きたがっているもんな~~

●明奈は、工事現場が大好きだ。 とくにショベルカーが好き。  保育園に送っていく途中、たまたまビル解体でショベルカーが稼働していた。 しばらく見入って動こうとしない。

●写真は、明奈が翔一郎の少ない髪の毛をとかしているの図。Photo_4 018  

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

●保育園の夏祭り  7月5日

042 ●保育園の夏祭り。 明奈は、いろいろゲームをやってはお菓子やジュースをもらっていた。

●その後、一家で居酒屋へ。  翔一郎も明奈も食べるな~~

●「孫子」本、6月だけで2回の増刷。 一か月で6000部。計4万3000部。 う~ん、年内、5万部見えた!

●松本クン、九州でB型だって! オレとおんなじじゃないか。一緒にするな。 「民主党も自民党も公明党も嫌いだ」との発言は、評価する。辞任会見でも、与野党ともに嫌いだ、よく言った。  しかし、東北でのあの言動はいただけない。 

●九州出身で、B型は、東国原さんもそうらしい。 えらい違いじゃないか。 あの「乱暴」発言は、九州というより、福岡だな。 オレにはよくわかる。  福岡は、ながらく首相が出なかった(麻生さんまでは)。 福岡の人間は、組織の長、リーダーというには不向きだと思う。強いていえば、親分肌タイプだな。 あまり政治家には、どうかな~という県民性だと思う。

いずれにしろ、KANクン、粘るな~~どういう神経しているんだ。  最小不幸社会といったが、その最小のなかでも最大の不幸の要因は、あんたがこの国のトップにいることだ。

与野党ともに、首相の退陣を願うという、異常事態。 しかも、首相の退陣に向けて、早く3法案を通そうとする・・・手段と目的を取り違えているけどな・・この際、あの男がいなくなれば、とにかく何でもいい。  

| コメント (0) | トラックバック (0)

●フラメンコ ダンス 7月3日

033 ●高尾のTOUMAI へ。 この日、5周年記念パーティ。で、ハワイアンダンサー、タヒチアンダンサー、さらにフラメンコダンサーまで! 翔一郎も明奈も目が釘付けになっていたな~~

●で、交渉して、今度、都内でやってもらうことになった。 楽しみだ~~~011

| コメント (0) | トラックバック (0)

●築地へ 7月1日

002 ●T氏に誘われて、築地本願寺へ。 お坊さんの講話を聞く。 いい経験だった。

●その後、築地市場で昼食。 海鮮丼。 新鮮なネタばかり。 値段の割には安い(1400円?)。 ただ、普段から舌が肥えすぎると、あまり感激がない。 それも、不幸だな~~

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »