« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月27日 (月)

●0.001ミリ

●北朝鮮が、またまた笑わせてくれるな~~。米韓合同演習に反発し、金ちゃんが「わが領海を0.001ミリでも侵犯したら、敵の頭上に強力な報復打撃を加えよ」と訓示したらしい。大笑い。

米韓軍にぜひ、やって欲しいことが。「0.001ミリ」がダメなら「0.0009ミリ」とか「0.0005ミリ」とか侵犯してくれ~~~。金ちゃん、どう反応すっかな?

また、北朝鮮のアナウンサーが、笑わせてくれる。「我々には誰にもない最先端攻撃装備がある。大洋を越えた遠距離に米国本土があるので安全だと思うなら、それより大きな誤算はない」と核兵器以上の武器をちらつかせた。 ま、具体的な武器名入っていない。カラ脅しだな~~

●まるで、ガキのケンカだな。0.001ミリだと(笑 コンドームより、薄いじゃないか。たったいま書き上げた本のネタにあるが、日本のコンドームメーカーが0.03ミリの極薄コンドームを開発したら、EUは、0.06ミリのコンドームを「規格」にしやがった。技術で勝てないからといって、このセコさ! 自己チューのアングロサクソンがやりそうなことだ。

●コンドームでまた思い出した。冷戦時代の笑い話。 ソビエトが相手を「威嚇」(?笑)するため、イギリス(だったか仏だったか)のメーカーに、「直径15センチ、長さ30センチ」のコンドームを大量に発注した。発注された企業も黙ってはいない。製品のコンドームに「M」(サイズ)と記した・・・・。  北朝鮮の「威嚇」は、この程度のものだな。

こんな北朝鮮の為政者に支配される北朝鮮人民がいとおしくなってきたぜ。(拉致問題は、絶対に許せんが)。  北朝鮮を旅行したカミさんが、核開発に言及すると、ガイドのおネエさんが「こんなビンボーなのに核開発なんてありえません」と血相を変えたという。その後、北朝鮮は「核開発に成功した」と喧伝してるが、そのオネエサン、どう思っているんだろう。

●こら~~~アマゾン! オレはけっこう、利用している。あまり通販は使わないが、本はよくアマゾンを通して買っている。 それなのに、ちきしょ~~、その、アマゾンが鯨製品を扱わないだと~~ あほんだら~~

●一昨日、ちょっと時間があいたので、たまたま通りかかった銀座で、「石巻」の物産展を覗いた。となりで、茨城の物産展もやっていて、さきにそっちを見て、そのあと茨城物産展で買い物しようと思っていた。が、あまりに買いすぎたため、茨城の物産店で買えなくなった~~(ごめんね、茨城)。 しかも、レジで支払いをすませたあと、店を出るときに「カモメのたまご」があるのに気がついた。 うわ~~買いたかったな~~この銘菓、大好き! また、レジに行くのもなんだから、諦めた・・いつまで、やっているんだろう? とりあえず、「クジラの大和煮」の缶詰は買ったぞ~~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

●焼却灰はオレの庭に埋めろ

震災の後遺症がいまだ尾を引く。

がれき処理も進まない。

東京以外の自治体が、焼却灰の受け入れを拒否しているという。 一瞬、頭に来たりしたが、住民の一部に強い拒否反応があり、放射線被害を懸念する声も理解できないわけではない。 もっと苦しみを分かち合えというのは、酷か。

東京が受け入れを決めたとき、「よくやった」と思ったが、それを他の自治体に強要するのは無理か。いっそのこと、すべての焼却灰をオレの家の庭に埋めろと言いたいが。 1歳と3歳の子供には、家の庭では遊ばせないが・・・・

●また、ボイコット対象の企業が出てきたな・・・

フランスの地図で、「日本海」を「東海」と記したところが出てきたという。韓国の「外交」のポイントか・・・ くそ~~おい、外務省、なんとか、言え!!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

●アフリカン ナイト パーティ

014_1024x765 ●高尾で、「アフリカン ナイト パーティ」。若い女の子がたくさん来る、という言葉につられて高尾まで行ってしまった。 書籍のゲラ戻しが月曜日、2月中に脱稿しなければならない原稿が1本、ほかに4冊の本が待ち受けているというのに・・・ 

●ガーナの「王子様」というアーティストの名前は、「オランドュさん」。「居るのに、オランドュ」というおやじギャグを言っていたな。ガーナでも、おやじギャグ流行? でも、アフリカン・パーティなのに寒いぞ。

●6時半から8時半まで、異常な熱気と盛り上がり。最後はみんなで立ち上がって、踊りまくったぜ・・

●このアーティストを都内に招いて、盛大にやりたいが、場所がないな~~ディスコでも借り切るか・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

●マンガジャパン 

P1020640_1024x768_2 ●毎年、恒例の「マンガジャパン」新年会に潜り込む。場所は、インペリアル・ホテル! えーごで言うとてーこくホテルだな!! 

●単なるミーハーでなぜか、出席。 出版関係者が多いが、べつに営業しようという気はさらさらなく、とくに名刺交換したりしない。 かといって、漫画家先生たちとも、過去にいろいろ挨拶したし、改めて名刺交換するつもりもなかったが・・・なんのために会費1万円払って出たかというと、ま、暇つぶし、というか気分転換だな・・・ 

●飲み食いしても、1万円分も元はとれないし。。。  が、一つだけ楽しみがある。  最後に抽選会があって、直筆サインとかがもらえるのだ。 で、見事、直筆色紙をゲット! さらに、知り合いが、センスに描かれた直筆絵入りセンスをゲットして、それをもらってしまった・・・  その漫画家さんを紹介してもらって、なぜか記念写真。 漫画家先生のカメラでも撮られたから、これでネットオークションで売ることはできなくなったな・・(笑002_765x1024●にしても、大御所といわれる先生たちは、みなさん、かなりお年を召されているな~~ 昨年は、アンパンマンの作者がふらふらになりながら舞台で踊っていたが、今年はその姿はない。P1020638_2_1024x741

| コメント (0) | トラックバック (0)

●かわいそうなイクラ・・・

001 ●時間がない、バタバタしていたので、昼食はカミさんと回転ずしへ。

●ふと見ると、目の前の厨房機器の下に、イクラが一粒、くっついている。まさか、回っているイクラから飛び跳ねるわけないから、おそらく注文した客に出すときに、一粒だけくっついてしまったのだろう・・・

●指差してカミさんに教えると、大受け。お母さんのお腹からかき出された挙句、こんなところで干からびていくなんて・・・このイクラの一生は、なんだったんだ・・・ 

「あ~~、せめてみんなと一緒に食べられたかったよ・・・・」というイクラの怨嗟の声が聞こえてきそう・・

●あ、ひょっとして「人造イクラ」だった、なんてオチがついたりして・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

●父と娘の会話

●ほう~、興味深いニュースが・・・

脳内タンパクが、ギャンブル好きを左右か・・・

●なに!、ムンクの『叫び』が競売にかかると! 63億円くらいが、メドだと! よ~し、俺が落札するか・・・ にしても、63億円か・・・おい、明菜、お前、画家になれ。

●朝の父と娘の会話。

明奈がテレビに映しだされたスケボーを見て、

「明奈もやりたい」と言い出す。

「明奈が、大きくなったらね」(ママ)

「パパもやる?」(明奈)

「パパも大きくなったら、やる」(パパ)

「明奈、お兄さんとやる(お兄さんって誰だ?」(明奈)

「じゃ、パパはお姉さんと“やりたい”~~」(パパ)

「お兄さんとやるの!」(明奈)

「お兄さんと“やる”のは嫌だ~~。おネエさんと“やりたい”よ~。さっき出ていた、エリカお姉さんと“やりたい”よ~~」(パパ)

「お姉さんはダメ!」(明奈)

「明奈がいるから、お姉さんはダメなんだって」(ママ)

「パパと明奈がやるのは、マズイよ~~」(パパ)

明奈のやつ、記憶力がいいからな・・・。保育園に行って、この会話を報告するなよ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

●中国に買い占められる・・・

003_765x1024 ●最近、不動産関係者と話す機会が増えている。で、ちらっと聞いた話が、「中国人がいま、いちばんのお得意さん」ということだ。フラッと上海あたりから若い女の子がバッグに大金を詰めて(おいおい、外為法にはひっかからんのか?)、山を一つ買っていったりするという・・・

●ま~~中国じゃ、土地の私有は認められていないからな~~。そのうち、日本全土が、中国に買い占められたりして・・

ま、いいか。そのうち、中国でバブル経済が崩壊して、金に困った中国人が買い占めた日本の土地を投げ売り・・・その土地を安く買いたたくか・・・  

いや、いっそのこと、俺が中国を丸ごと買うか

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

●北朝鮮 裏情報

●明日、不動産の専門家と会う。 ちかぢか、不動産関係でいろいろ動く(かもしれない)。楽しみ、楽しみ。

●中国に深くかかわっていた人物からの裏情報。

北朝鮮は、中国にステルス戦闘機を借りようとして断られらしい。どこを攻撃するつもりだったんだろう? ヨンビョン島あたりか? で、面白いのが、断った中国高官が、「レーダーに映らないなら、木製の戦闘機でいいんじゃないか」と皮肉ったらしい。

中国は、三男より正男クンを買っているらしい。少なくとも、あの三男よりクレバーだそうだ。で、正男クンが北朝鮮に帰って、ひと波乱起こるとか。夏までに北朝鮮で「激変」が起こるとも。三男は、北朝鮮軍からまったく支持されていないとか(ま、それは想像つくわな)。

しばらく北朝鮮から目を離せないな・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

●明奈、病院へ

  • 003_765x1024 ●明奈、アゴを5針ほど縫ったが、今日は抜糸。 抜糸してくれた女医さん、前に救急で駆け込んだときはマスクをしてよく分からなかったが、やっぱり美人だった。

 病院へ向かう地下鉄での明奈との会話。銀座というアナウンスに「銀座、なにがあるの」「パパの大好きなクラブがあるんだよ」「明奈、クラブへ行く」「じゃ、パパと行こうか」

で、銀座についたとき「降りないの?」「う~ん、昼間はパパが大好きなお姉さんがいないから、今日は行かない」

明奈が中吊りの広告にあるスカイツリーの写真を見つける。明奈は、それを東京タワーと言い張る。 「明奈、あれはスカイツリーっていうんだ。あれがオープンするとき、東京タワーに上ろう」「落ちるからいや」「大丈夫だよ。落ちる人と、落ちない人では、たぶん落ちない人のほうが多いと思うよ」「パパはどっち?」「う~ん、パパは3回くらいしか落ちたことがないから大丈夫」

アホな会話を交わしていたが、同じ車両に乗っていた人は、聞いてどう思ったろうか。正面に座っていた若い女性は、ぽかーんとした表情でオレを見ていた。(アホな父親だ)とでも思ったか(まさか、オジイチャンとは思っていないだろうな)

にしても、明菜、アホな会話の内容を、保育園で話したりするなよ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

●まぬけな自転車泥棒

  • 003_912x1024
  • ●我が家には自転車が2台ある。両方ともママチャリ。俺が使っているのは、古い。その古いほうは「チェーンがはずれたまま。

    ところが、ある日、その自転車がなくなっている。 「そういえば、自転車が1台ないね」とその二日後にカミさんに言うと「そういえば、そうだね」 ま、暢気な会話を交わしていた。 しかし、古くて、しかも新しいほうの自転車より家よりに置いていた(古い自転車を持ち出すには新しい自転車を動かさなくてはならない)のに、わざわざ古いほうを持っていった、自転車泥棒がいたのだ。  スクラップとみて、金属でも売ろうとしたのか、などと思っていたら、「あの自転車には鍵がついたままだった」という。

そうか、鍵がついたたのを見て持ち去ろうとしたのか・・・ しかし、チェーンが外れたのを、どうやって・・・ と疑問に思っていたら、数日後、カミさんが家から十数メートルの角を曲がったところに放置してあったという。(爆笑

深夜(か早朝)、自転車を持ち出し、そろそろ押して歩いて角を曲がったところで乗り逃げしようとしたとこころで、チェーンが外れていることに気が付いたか(お笑い   おい!、 自転車泥棒、せっかくだからチェーンを直してから逃げろよ

●お~い、橋下さん、船中八策とやらに、外交(防衛)がないじゃないか! 首相公選も参議院廃止も、なんかどうでもいいこと。この制度改正は、手段の変更であって、目的であってはならない。

だいたい国政の2本柱は「予算)税制」と「外交・防衛」。 だいたい政治家の多くは、選挙で「外交・防衛」にはあまり触れないな~~ま、国民の意識も、そんなもんだからだろう。

  • ●よく北海道から、高級料亭専門の卸から鮮魚を注文してはホームパーティをやっている。

が、それとは別に、我が家の近くに、北海道の名産品の卸がある。もちろん小売。で、これが安い。

ボイルホタテ (これが大粒! 鍋にいい) 1キロ

たらこ 200グラム

ラーメン2食分

カリントウ(94g)3袋

 以上で1600円

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

●カップルで見てはいけない映画

●スカパーで「スタンド・バイ・ミー」をやっていた。十数年ぶりに観た。少年時代へのノスタルジーだな・・・。女にはあまり理解できない世界だと思う。

むかし、インタビューした古館伊知郎さんが言っていたな。「スタンド・バイ・ミー」は男女で観てはいけない映画だと。男女間で価値観が違うから、男が「いいな=」と言っても女は「どこが?」と理解できない。で、ケンカになると・・・。(あのころの古館さんは、まだよかったな。キャスターになって、きれいごと、建前ばかり言うようになってしまったが)

俺にも思い当たることがある。

「フィールフド・オブ・ドリームス」を当時、ちょっとだけ付き合っていたモデルと一緒に観た。オレは感極まっていたが、彼女は冷めていたな・・・。   

つい数年前、別れたさんまとしのぶが対談をやって、夫婦だったころ二人で「フィールド、オブ、ドリームス」を観たという。で、さんまは感激したが、しのぶは「どこがよかったの? バッかみたい」という反応だったらしい。 そうだろうな~~。

でも、あの別れた彼女(というかむこうはオレのことなど忘れているだろうが)、どうしているかな? スッチー志望で、ANAとJAL双方に合格したといっていたが・・

Xマスプレゼントはブランドもののバッグだった。消費税が導入された直後で、消費税だけで「4200円」という数字を覚えている。へえ~、3%でも、4200円いくんだと感心したものだ。(ということは本体14万円?) お~い、バッグか返してくれなくていいから、金かえしてくれ~~(笑  マージャンで2~3回大負けできるな(笑

●そうか~今日は「建国記念日」か。 今度、国旗を買って、掲揚するようにするか・・

で、各地で大会が開かれたとか。 反対集会は、教職員が多かったらしいが、その主催者が「建国記念日は、戦争に駆り立てた象徴のようなもの」とのたもうていたな。噴飯もの。卒業式で、国歌斉唱のときに起立しないアホ教師なんかがいいそうなことだ。 

日の丸、君が代のもとに多くの若者が戦場に送られ、若い命を落としたからだと。この程度の歴史認識しかない教師に教わりたくないな。 

じゃなにか、日の丸や君が代がなければ、戦争は起こらなかったのか!? なくせば戦争は起こらないのか!?

戦後の「東京裁判史観」から逃れられず、マインドコントロールから抜け出せないアホども、目を醒ませ!

| コメント (2) | トラックバック (0)

●明奈、大けが

Photo ●子どもを風呂に入れて、明奈を先に上がらせたとき。 明奈、階段を上る手前で足を滑らせてしまう。そして大泣き。 階段の角に顎をぶつけて、3センチほど切ってしまう。傷口がパックリ・・・

●病院へいくかどうか迷う。オレは、女の子だし、下あごとはいえ、顔だからと大事をとって病院へいくと主張。カミさんがいろいろ調べて、慈恵医大へ。

●明奈、病院へ行くことを強硬に拒む。・・・いつもなら、おとなしく行くが、傷の痛さから「尋常」ではない、もっと痛い治療になると、本能で感じたのだろう。「あご、痛い?」と聞いても「痛くない」とウソを言う。

●病院で待たされること1時間半。傷口を縫うことになる。診療台の上に乗った明奈は、「覚悟」を決めたのだろう。まったく動かず、宙の一点をにらめつけたまま。驚いたのは、局部麻酔注射。 そうとう痛いはずだが、まったく動じず。傷口近くだけでなく、傷口そのものにも注射。長い時間だったが、明奈は身動き一つしない。顔をやや紅潮させて、じっと耐えている。

お医者さんも呆れていたが、周囲も驚いて、何人か覗きにきた。「うわ~、すっげ~初めて見た・・」と感嘆の声が漏れてが、明奈の気の強さは、親としてちょっと心配。

傷口は、5針ほど縫う。その間もじっと耐えていたが、最後には麻酔が切れたのだろう、明菜の身体がピクッと反応した。が、最後まで我慢していた。。・・・・にしても、あの女医さん、マスクをしていたからあまる分からなかったが、美人だったな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

●美人がいる風景

●経済誌(季刊誌)の執筆が、佳境。 企業への取材が続く。とくに今号は10社も担当が増えて、新しい企業ばかり。そのため、新しい会社には直接、出向くことも。

●その1社。場所が、なんと厚木! 小田急線で海老名駅で下車、そこからさらにバスでさらに30分。気が遠くなりそうだ。 4時のアポなのに、1時半すぎには執筆室を出る。で、到着したのが、4時ぎりぎり。

●4時50分に取材を終えてバス停に向かう。バスは1時間に2本。5時分のバスで海老名駅へ。途中、道が混んでいて、6時前に駅へ。新宿ヘは6時40分到着。家には7時半前。ちょっとしたトリップだった。

●新宿から大江戸線。気が付くと、自分が乗っている箱、というか座っているシートと前のシートに美人がいるではないか! まずオレの左となりがカワイイ(オレが隣に座ったのではない、あとから彼女のほうから座ってきた)。 で真正面は男が座っていたが、その両隣が美人。さらにオレの右隣3~4人目。北欧系の白人美女。直接は見えなかったが、ガラス窓に映って見えた。 ちょっと東京を離れたスキに、東京の美人率がアップしたか!

その至福のときも4人がいっせに降りて、幕を下ろした。降りた駅は六本木。思わず納得! そうか、ちょうど出勤時か・・・ オレもそのままついていきたかったぜ・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

●どこかで見た人・・・

004_1280x956 ●NHKのBS放送。 「アジアホットライン」とかいう番組を見た。 あれ~~、どこかで見た人が出ているぞ~~?  「トルコ人は、わき毛を剃る」とか、おバカなことを言っているぞ~~。

●明奈に見せたら、バカ受け!

| コメント (0) | トラックバック (0)

●明奈、ぐずる

001_1280x956 ●経済誌の執筆が始まった。 出版社の執筆室にこもるため、ときどきカミさんにおにぎりを作ってもらう。

そのうちの一つのおにぎりに、子供用のキャラクターラップがつけられた。カミさんの悪戯だが、明奈がそれを見て、「それ、明奈の・・・」と半べそ(笑

●執筆を早めに切り上げて、家に戻ろうとした。5時から見たいテレビ番組(いちおう、タイマーは入れておいたが・・)があったから・・・ところが、家の鍵を持っていない。

こんなとき、たいてい裏の窓かベランダから入るが、昨夜、旅行から帰ってまだシャッターを締め切ったまま。 カミさんはNHKで5時から30分の番組出演。7時近くまでは帰れない。 子どもは6時半には迎えにいかなければならない・・ ひえ~~

●6時半過ぎ。 明奈と翔一郎を迎えに保育園へ。 帰りの途中、明奈が「あ、紙を忘れた」と。そして取に戻ると・・・寒空の下、一歩も動かなくなった明奈の強情さには勝てない。仕方なく、保育園へ戻る。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

●わが故郷

075_1280x956_1280x956 ●長崎から福岡へ。 特急列車で移動。途中、諫早湾を眺める。と、例の干拓で有名になった堤防が遠目に見える。

●宿はホテル・オークラ。「なんと贅沢な・・・」と思ったが、航空券とパックだと安くなるそうだ。

●半日、故郷である太宰府天満宮へ。 神殿の前の「飛び梅」の芽もわずかながら膨らんでいた。

079_1024x765 ●夜は、「恒例」の中洲へ。 風邪気味だったが、なんのその(その後悪化したが)。  いつも思うが、地方都市のクラブでは「東京から来た」というと、たいていのホステスさんは、「ディズニーランドへ行きたい」という。 そうか~~、地方の女の子を口説くには「ディズニーランド」がいいネタになるな~~。ディズニーのホテルのスィートルームでも買い取るかな・・・

●福岡空港の書店では「孫子」本が「バカ売れ」のシールとPOPとともに2段で平積みになっていた。その隣には「ランチェスター戦略本」も。  ぜひ、こんないい本屋さんには少しでも売上の貢献を。 で、「社長 島耕作」の最新刊を買う。

●明奈は、どこでも人気者。 空港で優先的に搭乗しようとしたとき。通路の窓から、外に向かって「飛行機さ~~ん、待ってててね~~~」と大声を張り上げる。 外で待っていた乗客たちの間から、ささやかな笑いが・・

●幼児二人いると、なにかとスッチーがかまってくれる。 オジさんにもかまって欲しいな~~。  で、降りるとき、一人のスッチーがやってきて翔一郎を抱き上げてくれた。人見知りする翔一郎は、泣き出すと私に手渡しながら「あ~、やっぱり、オジイちゃんがいいのね」だと!! こら~~~誰がオジイチャンだ!! 責任とって、一晩付き合え!!!

| コメント (2) | トラックバック (0)

●グラバー園 ~ オランダ坂 ~~おチンチン電車

P1300408_960x1280_768x1024 ●長崎の街並みは、西洋に加え、中華圏も加わってエキゾチックだ。P1300425_1280x960_1024x768

P1300439_1024x768 ●市内には、市電、いわゆるちんちん電車が走っている。で、明奈に「ちんちん電車だよ」というと面白がる。 で、余計にカラかいたくなって、「あれはね、おチンチン電車って言うんだよ」というと大受け。 ま、その場はよかったが。   その後、人混みのなかで大声で「おチンチン電車」と叫ぶのには参った。P1300390_1024x768

| コメント (0) | トラックバック (0)

●軍艦島へ

P1300341_1280x960 ●半日かけて「端島ツアー」。端島は、通称「軍艦島」。 狭い島にコンクリートの建物が並び、遠くから見ると軍艦に見えることから名づけられた。 P1300299_1024x768_2P1300310_1280x960_1024x768 ●高度経済成長を支えた炭鉱の町。 それが今や、ゴーストタウン・・・・。時代の移り変わりを感じただけではない。

東京も、いつかこうなったりして・・・P1300330_1024x768 P1300286_1024x768

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

●長崎ランタン祭り

  • P1300455_1280x960 P1300464_960x1280 046_956x1280 044_956x1280 ●長崎2泊3日。 ちょうどランタン祭りの最中だった。
  • P1300485_1280x960●夜景を見たあと、わりと高級っぽい和食の店へ。 そこでオーダーしたのは、卓袱(しっぽく)料理。カミさんが旅行案内か何かを見て、ホテルマンに聞いてはいった店。で、そのとき、カミさんは、「卓袱」を「とっぽく」と言い出す(笑

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »