« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月30日 (金)

●老醜

005 ●国民新党の亀井さんが、老醜をさらけ出している。党内は、分裂寸前。ありえないだろうが、自民と民主が大連立を組めば、国民新党の存在意義はほとんどない。「話し合い解散」後も、どうなるか分からない。

●政界再編は、「時代の流れ」だ。亀井さんも石原新党結成をめざし、それを「時代の流れ」と表現した。 しかし、その「流れ」から本人が除外されていることに、自身が気づいていない。だいたい石原さんも、平沼さんも増税論者だ。 それを亀井さんは、どう説明する?

●亀井さんも、なんとか「新潮流」のなかで「存在感を出したい」「ヘゲモニーを握りたい」と焦っているんだろう。 だが、時代の流れは、守旧派であるアンタを必要としていないんだよ。

●明奈は、お姉さんらしくなってきている。 翔一郎の自己主張が強くなってきた・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

●双葉町からの便り

Photo_3 ●双葉町に一時帰宅された方から、写真が届く。外の放射線量は、102μSv

だったという。家のなかでも94μSv。その方、曰く、「100年は帰れない・・・」

●別の方からの情報。 福島第一原発事故あとに潜入。 東電からは一日あたり7万円の日当が出るという。  ところが、現場で働く人には、1万7000円しか払われない。 中抜きが、酷い。

●しかも、現場で働いている人の大部分が、カタコトの日本語しか話せないという。  しかし、別の問題の懸念も・・・  ・・・ 外国の諜報員、あるいは工作員の潜入は大丈夫か?

94_120316 102_20120316

| コメント (0) | トラックバック (0)

●翔一郎 アズ ナンバーワン!

Photo ●マージャンは、ときとして筋書のないドラマを演じてくれる。それこそ、劇画に出てくるようなワン・シーンも出てくる。  2-4ピンでリーチをかける。枚数は、けっこう残っている。そうこうしているうちに、Y氏が追っかけリーチ。待ちは間8ソー。待ちはこっちが圧倒的に強い。なにしろ、オイラは8ソーは暗刻っているし・・・。 8ソーをツモってくれば暗カンすればいいだけの話・・・  ところが、オレが8ソーを引いてきたのはハイテイ!  切るしかなく、マンガン 放銃・・・。

ま、でもその日、300近く勝ったから、いいか。

●翔一郎の自我が強くなってきた。 風呂に入れようとしても、イヤなときが、ガンとして拒否する、ものすごい頑固さ。

●お姉ちゃんに似てきたところがある。 保育師さんによると、今日一日、鏡を見てニヤニヤしていたそうだ・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

●国を憂う

●「運命の人」最終回を見てしまった。西山事件はそれなりに知っていたつもりだし(今、本にも書いたが)、観ていなかったら、最終回とその前の会だけは見た。

北朝鮮が、またミサイルを打ち上げると。そして、中国船の尖閣海域侵犯。 にしても、この国の民は危機感が薄い。メディアもまるで他人事のように扱っているな。 東シナ海、波高し、というのに。

いずれ中国も内部崩壊するかもしれない。それまで、日本の「存亡」がどうなるか。 日本および日本人、子供たちの未来がどうなるか・・・それを見届けるまで、命が持たない。

 星明りにやかれて、朽ち果てるか

| コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

●チベット人権100人委員会

Img_8247_683x1024 ●諏訪から帰ってきた日、夜はチベット人権100人委員会の会へ。テーマは「いま、チベットで何が起こっているか」。 僧侶による中国共産党への抗議の焼身自殺が続くことの現状報告。

●始まる前に、なぜ当初の衆議院議員会館から星陵会館へ場所が突然変わったかの事情説明が行われた。

会場は当初、ペマさんからの働きかけれで、ある社民党代議士が衆議院の会議室を押さえたという。 ところが・・・・・・中国大使館がそれを聞きつけ、社民党党首と幹事長に圧力をかけたらしい。   それを社民党の党首は、抗議するどころか、中国共産党の意をくんで、衆議院会館の会議室を使わせないようにしたのだ。

怒り心頭!・・・ここは日本だろう! 言論の自由もあれば、集会の自由も認められているはずだ。  しかも・・・社民党の党首様は、たしか人権活動家でいらっしゃったはずだが・・・・

●会ではペマさんのほか、チベット亡命政府の要人、さらには日本ウイグル協会のイリハムさん、中国の人権活動家の方々からお話しをうかがう。

国際政治家の方は、中国の「暴挙」は、西欧先進国に大きな責任があるという(もともと日本国家には期待していないという前提)。 冷戦終結とともにソ連邦の支配下にあった中央アジア諸国は独立したが、中国はウィグルとチベットを支配したという。

中国の人権活動家の方(王さん?)は、中国のチベット、ウイグルに対する弾圧を止めさせるには、中国の民主化しかないと主張。

●吉田東京都議は、いわゆる河村名古屋市長の「南京事件はなかった」発言に対し、大村愛知県知事が撤回・謝罪させるように動き回っていることに対し、怒りを表明していた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

●特別室!

Img_8232_1024x683●明奈が引き当てたホテルは、天皇陛下もご宿泊になられたというちゃんとしたところだ。しかも一人一泊5万円の部屋は「特別室」という。部屋にも諏訪湖が一望できる温泉までついている。Img_8165_1024x683 ●食事もよかった・・・。海の旅行と山の旅行では、だいたい海の幸がいいというの通説だが・・・

P1020758_1024x768●翌日、諏訪大社へ。 諏訪湖沿いに歩いたが、なかなか到着しない。途中の家で道を聞くと「とても、歩いて行ける距離ではありません」とその家の人が、わざわざ車で送ってくれた。うわ~~、まだまだ日本人にも親切な人がいるんだ~~おまけに、お孫さんがUFOキャッチャーで取ったというぬいぐるみまでもらった。

●明奈がカメラを持って写しまくる。それもちゃんと撮れている。

●オレはおみくじは引かないことにしているが、ママと明奈がチャレンジ。ママは大吉、明菜は吉。

●諏訪大社近くのオルゴールの館で、オルゴールつくりにチャレンジ。曲は「アンパンマン」

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

●特賞の旅行

Img_8124_1024x683 Img_8075_1024x683 ●明奈が福引で 特賞の宿泊券(一泊5万円のペア券・・・つまり10万円!)を当てた。 で、その諏訪ホテルへ旅行。 で、どうせなら、ということでもう一泊、松本近くの美ヶ原温泉をつけた。 渋い、しかし由緒ある宿。

3月だというのに、雪。それがまたいい風情を醸し出す。

●松本城へ。  しかし、子どももいたということで、中には入らなかった。 前に松本城へ来たときは、足の骨を折って、入れなかったが。。。「松本城もいいが、オレは『あしたのジョー』がいい・・・『ハタ坊だジョー』でもいいが」 などとくだらないことを言いながら散策。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »