« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

●ミスジをゲット!

003 ●和牛のミスジをゲット。 一般には流通していないが、あるルートから入手した。卸価格だから、さほど高くない(ブロック買いでもあるし・・・)。   海産物は、一般庶民が口にできない高級食材を割安で入手できるルートができたが、肉に関してはまだまだ・・

かといって、あまり美食になると身体にもよくない。

●「価格」に関しては、おかしなことばかり。

5月末、2泊3日で瀬戸内海の豊島(てしま)へ行く。おそらく漁師さんか農家がやっている民宿に泊まる。

さらに6月には2週間、バリ島へ。ここは知人の別荘を借りて、ホテルのスィートルーム並みのところで、プール付き、メイド付。

ところが、2泊3日の国内旅行のほうが、2週間のバリ島ツアーより予算が高い!! なんか、変だ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

●車は「凶器」だ 原発も「凶器」だ

●悲惨な自動車事故が相次ぐ。  自動車事故が悲惨なのは、それまでなんら病気もなく、将来も人生を謳歌すると自らも期待していた人が、突然に未来を絶たれるということだ。

原発もそうだが、「文明の利器」はときには、「凶器」になるということを、もっと自覚したほうがいい。 たとえば、銃そのものに罪はなく、扱う人間の問題だという意見がある(同意するが)  ただ、それを扱う人間に問題がある。  人間には誰にも過失があるが、それが「凶器」とつながると、悲惨な結果を生む。

自動車を「凶器」と声だかに叫べば、日本の経済界で大きな存在感がある自動車業界から大きな反発もあり、メディアもうかつには言えない。

だが、自動車運転に関するライセンス授与は、もっと規制を強くしたほうがいい。 無免許運転や酒気帯び運転の罰則はもっと厳しくていい。 自動車のCMは、それはクリーンでさわやかなイメージばかり。 「年間5000人くらい殺している」ということは言わなくてもいいが、もっと危険性を意識づけるよう、規制を強化したほうがいい。タバコのCMも「吸い過ぎは健康を損なうおそれがある」という文言が、入れるようになっている。

オレは普通免許は持っているが、もう30年は運転していな い。 やはり「車は凶器」という思いがどこかにあり、俺自身、いつ事故を起こすとい恐れがあったからだ。  都会に住む限り、運転はしないだろう。

●原発に関しては、「反対派」(極端な2分法だが)、が過半数を超えているという。 ところが原発を抱えた地元自治体、あるいは原発予定地では、選挙では、原発推進派がほとんど勝利を収めている。 この「ねじれ」は、不安はあるものの、地方自治体の厳しい財政、地元に落ちる金の問題がある。つまり、原発問題の裏には、もっと「国家のありかた」という大きな問題が隠れている。

●政治家は、目先の選挙で、「国家100年の計」どころか10年先すら考える余裕がない。

もっと国土を効率よく使う方法を考えるべき。

スマートシティなどという目先のことではない。  道州制はもちろん、それに付随して、地方ごとに巨大中核都市、それも2000M級の巨大空中都市、100万人収容できるビルを建てたら? 聞くことろによると、10兆円超でできるらしいじゃん。俺が出してやってもいいよ。

中途半端な国土整備や防災対策なんかは、かえってコストが高くつく。 もう、山沿い、川沿いは非住居地帯にして、農村部はもっと広大な田畑にして農場の大規模経営化を目指す。 自然をもっと大切にすれば、観光立国としても付加価値がつくだろう。

空中都市では、歩道と車道は完全に隔離。うちの前の道路は、歩行舎と車の境目がない。子供を保育園に送り迎えするときは、ホントウに神経を使う。 地方の国道なんかは、もっと怖い状態。そこで、悲惨な事故が起こる。  都内でも、歩道と車道が分かれているところが多いが、交差点なんかは、歩行者と自動車が接する可能性があることが多い。それを当然と考え手黙認するのではなく、歩行者と車は完全に遮断した国造りをしたほうがいい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

●GWも仕事だ~~

●GW初日。 今年も原稿書きだ~~~

GW初日といえば、20年前の「骨折」事件を思い出す・・

♪左腕の傷は、おととし~の~~(ホントウは20年前だが・・・)

5月5日の自転車事故~

ちまき食べ食べ、お医者さんが、

縫うってくれ~た~傷のあと~~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

●清水の舞台から飛び降りて足を折った?

005 ●古本屋で、「あしたのジョー」の直筆画を衝動買いしてしまった。(しまった、為書きがあったんだよね~、せめて値切ればよかった・・・)

●その直前まで、マージャンで3連勝していたため、気が大きくなっていたようだ。清水の舞台から飛び降り立つもりで買ったが、値段は・・・家庭不和を招くので言えないな~~

●サンマが最近オイシイ。サンマといっても3人マージャン。大きい手ができる。

で、同じ日に役満2発。

ピンズで9998776543211 。 面チン聴牌。1-6-9ピン待ちで、1ピンがなんと九蓮宝燈。その1ピンが、リーチをかけていた上家の0たけさんより出る。(そのとき、待ちを1-4-7ピンと勘違いしていた、危ない危ない)

もう一つは数え役満。

まず、ドラの「北」を3枚さらす。そして8ソーポン。2ソー、3ソー暗刻。ドラの5ソー暗刻。6ソー、8ソーの間7ソー聴牌。そこへ4枚目の5ソーを引き、8ソー明槓。ドラが「北」となる。最後の7ソーツモ。 清一色、タンヤウ、ドラ11。なんとバンバンを入れずに指が17本折れた。 バカツキ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

●トキの焼き鳥

●トキのヒナが誕生したそうだ。

こんなとき、こんあことを言うと不謹慎と言われそうだが、一度トキの焼き鳥を食べてみたいものだ。もっとも、戦前にトキが乱獲された主な理由は、その羽毛が目的あったというから、あまり美味しくないのだろう。

トキを食べたら、ま~~世間の大ヒンシュクを買って、たぶん逮捕されるだろう。「トキを食べたい」と言う発言だけで目くじらを立てるヤツもいるだろう。

じゃ、ニワトリは食べていいが、トキはNGというのは、単にトキが希少動物という理由だけだ。

「牛を食べるのはいいが、クジラはダメ」

あるいは

カンガルーを年間、何万頭(何十万頭?)も殺している人間が、クジラを殺すのはだめ、と言っているのと同じ「匂い」を感じる。

そこには「選民思想」の匂いすら感じる。かつて、クジラやイルカは高度の知能を持つという「迷信」(間違ってはいないが、ほかの動物類だって高度な知能はある)でもって、鯨やイルカを殺してはダメという理屈をこねていた。 その理屈は最近聞かなくなったが、それがレイシストの考えと共通していると、気が付いたか。

●トキは無理でも、今度、珍しい食材を入手できるルートができた。ダチョウの卵・肉、イノシシ、ワニ、ラクダの肉。 今度、BBQをやろう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

●グルメ

●G20。 日本がIMFに出資。 その半分でいいからうちにも出資してくれ~~。

にしても財務大臣の安住くん。「チビッコ・ギャング」というニックネームがあるらしい。で、G20のメンバーと記念写真を撮った時の印象。 「お、誰だ、子供を連れてきたのは?」と言いたくなる感じ。

日本人は、どうしてもアングロサクソンに比べて体格面で劣るが、さらに小柄の安住くんは、さらに貧弱に見えるな~~。 政治家は、容姿も重要だというのが、よく分かる。 そういう意味で、デカい顔の野田君は、政治家向きなのだ。

●「グルメ」という言葉は好きじゃない。 とくにメディアで料理をつつきながらうんちくをたれるヤツは嫌いだ。

だが、年を重ねると、いろんなところで飯を食うから、どうしても舌が肥えてしまう。すると、外食したときなんか、アラが目立ってしまう。 これは、ある意味不幸だ。

そこそこいい食材のものを食べつけると、近所の定食屋でたべたとき満足しなくなる。とくに寿司なんか、そうだな~~。

まず、普通の寿司屋ではないが、回転ずしチェーンのなかには、とくに甘海老とウニを、「酸化防止剤」(黒変防止剤) 「VC」で処理したネタが出てくることがある。 スーパーの寿司やコンビニの弁当(最近は美味しくなったというから最新事情は分からんが)などは、着色料や防腐剤がふんだんに使われている。これらは絶対に食べたくない。食後に、口中に不快感が残るし、身体にもよくない。 

最近ではVCをはじめとして、いくつかの添加物は、分かるようになってしまった。寿司ネタでは、食べなくても、見た目で分かるときがある。(そういえば、寿司ネタで、最近、ミル貝が、白ミル貝ばかり。黒ミル貝をなかなか見かけない)

●ほかに悲しいのが、外食産業で味噌汁なんか、ダシをしっかり取らず、「ハイミー」とかの化学調味料を使っているところが多い。これは、まず分かる。

●もっと悲しいのが、「レトルト」。 あまり知られていないが、「プロ用」と称した、外食産業用のレトルト食材がある。 これもだいたいわかってしまう。 居酒屋チェーンに多いが、どうしても大量の食材を必要とするときは、仕方ないのかもしれない。 が、「これだけは、一から調理して欲しかったな~~」という一品が、レトルトで出されると悲しい。

店は、絶対に認めないよな。カマかけても「うちは使ってません」って必ず否定する。でも、分かるんだよ。

本格的なレストランや割烹なんかは、しっかりした料理を出してくれるが、そんなところはそうそう行けるものではない(自腹では)。そうなると、信頼できるルートを使って、現地からオイシイ食材を安く入手するしかない。

残りの人生100年として、掛ける365日、掛ける3食、胃袋は一つしかないから、食べられる飯の回数も限られる。マズイものは食べたくないな~~。

「この1食は無二の1食なり」

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

●問責決議

●参議院で国交相と防衛相に対する問責決議が可決された。

いや~国交相はともかく、防衛相の田中クンは、なかなかの逸材だよ。これだけ国会答弁で笑わせてくれる人材も貴重だ。辞めさせるには惜しい!!!

で、輿石くん。 「問責決議は、内閣不信任案に匹敵する重いものだ。それを乱発して、大臣を辞めさせようというのは、いかがなものか」 という発言。 それは、あんたおかしいよ。本末転倒というもの。二人の大臣は、問責に値する。 つまり、それだけ問責に値する人間を大臣に据えたほうが「いかがなものか」。 しかも、二人を大臣に押し込んだのは、アンタだろう。

●札幌かどこかで、住宅街に出没したクマを射殺したというニュースが流れた。体長1・5mといえば、まだ子供じゃないか。 ま、住民の安全を考慮すればいたしかたないのかもしれない。 が、クマが住宅街に出てきた、というのは違うよ。 もともとクマの生息地だった山野を切り開いて、住宅地にしたのは、人間のほうだ。人間が、クマの生息地を「侵略」したんだよ。

この人類のエゴは、他人の領土を「自国の領土」と言い張る、自己チュー国家と同じだな。

それで思い出した。

尖閣を買うという石原発言で、テレビのワイドショーが、中国人観光客にインタビュー。そのうちの一人が「もともと日本は中国のものだから、尖閣も中国のものだ」と言い放った男がいた。   このメンタリティは、多くの中国人に共通するものといっていい。大国のエゴ、中華思想には根深いものがある。  

中国の教科書で、「失地」という言葉が出てくる。 もともと中国の領土だったものが、外国に奪われた土地という意味だ。 その失地にあたるのが、東南アジア、ブータン、沿海州、樺太、そして沖縄だ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

●尖閣は東京都で買え

__ ●翔一郎の自我が強くなってきた。それだけでなく、妙な「性癖」も出てきた。 道を歩くとき、両サイドの、段差を埋める金属板(正式名称は知らない)を歩きたがる。

●尖閣を国有化という話が出てきた。 石原さんに刺激されて、政府もようやく重い腰を上げるか。

筋論としては、国有化がいちばんだろう。 が、この件に関しては、国は信用ならない。

戦後、日本はひたすら外国との摩擦を避けてきた。「戦争」のトラウマと「極東国際軍事裁判」(通称・東京裁判)による「マインドコントロール」によるものが大きい。 それはそれで平和国家を築き上げた(平和ボケも生んだ)が、反面、副作用もあった。稚拙な外交ばかりで、大きく「国益」を損なう場面も出てきている、その象徴が、「竹島」の外国による不法占拠に毅然とした態度を取れていない点。

経済大国で、世界第2位(今は3位に転落したが)でありながら、富を外国に収奪され、国民はその享受を受けられていない。

そんな弱腰外交を続けてきた国家が、果たして「尖閣」問題で毅然とした態度をとれるか? 具体的に、尖閣を有効活用できるか。 近隣諸国との摩擦を恐れ、ひたすら「穏便」びすませようと、民間人の立ち入りを禁止するだけじゃないだろうか。ま自然保護という観点からは、それがいちばんだが(笑

都が買い取るには、議会の承認を得なければならないという。とくに「資金」面で、都民の間から反発が上がることが予想される。

猪瀬副知事がチラッと漏らしていたが、「寄付」を募ればいい。オレも買い取り額全額はちょっと難しいかもしれないが、寄付するぞ~~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

そば処『多賀』

187 185 ●熱海旅行、最終日。 昼食はそば処『多賀』へ

●ここは前回来たとき、満杯で入りきれなかった人気店だ。

明奈は庭の鯉のぼりを見て、おお喜び。

さっそく酒盛りが始まった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

●海風に当たりながらBBQ

138 ●釣りを終えて、夕方からカミさんの昔からの知り合いの別荘へ。 美人の奥さんと外国人のご主人、そして3歳になる娘さんの家族、そこに漁師の家族とわれら一行が加わって、BBQ。

●しかし、センスのいい別荘だ。古い民家を改造している。オーナーは、ほかの世界各地に五カ所の別荘を持っているとか。 そのうちのバリ島には、6月に2週間ほどお邪魔するが。

●BBQは、昼間釣った魚のほかに、漁師さんが朝方釣っておいたメジナやイサキの刺身も。  飲みすぎた~~~。

 142 148 133

| コメント (0) | トラックバック (0)

●真鶴で釣り

151 ●16日は、真鶴の知り合いの漁師さんの船で釣り、釣りは午後からなので、午前中は、ロープウエイに乗って、熱海城へ。さすが、熱海、ある意味、ダサい観光地の象徴でもある。  秘宝館にも、一度は行ってみたい気も・・・・若いカップルが入っていったが、今晩は、燃えるだろうな~~~。

 ●昼飯は、昨日食べた漁師の店の隣の店へ。 昨日、親切にしてくれた親父さんが店先に立っていて入りづらかったが、同じ店に行くのもなんだし。

073 ●フィッシング(えーごで言うと釣り)は、不調。 ここしばらく不漁だったそうだ。おまけに私以外は、初心者なので、半分はサビキでアジとイワシ狙い。  最初の一投で、アジの中型と小型の2匹同時。でも、あとが続かず、小物ばかり。

●漁師さんは、カミさんの知り合いで、実はおいらも十数年以上も前にたまたま2~3度会っている人、 CMプランナーで典型的なシティボーイだったが、うらやましい転身だ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

●海辺で巨大シャボン玉

  • 074 028 022 ●熱海の海岸で、巨大なシャボン玉を作っている青年がいる、子供たちが集まって、作り方を習っている、さっそく明奈が「やりたい」と言い出し、仲間に入れてもらう。
  • ●巨大なシャボン玉(顔より大きい)のほかに、数十のシャボン玉を一度に作り出す秘技も。 その青年に名刺をもらい、作り方は、hpにあるという。 今度、東京でもやってみよう。
  • 057_2 ●ホテルの遊園地へ。 子どもをダシにして、カミさんが楽しんでいる。 しかし、さすが熱海。最初、客はわれわれ家族しかいなかった。 あとから来た客を入れても、遊園地のスタッフのほうが多いぞ。 
  • ●しかし、熱海は、このさびれた雰囲気がいい。単に昭和レトロというだけでは済まされない、味わいがある。 090

●昼食は、漁港裏にある漁師の定食屋へ。 お客は多くが釣り客。 そこで、海の幸を肴に真昼間から宴会。

| コメント (0) | トラックバック (0)

●熱海の貸別荘

111 156 108 ●15日から2泊3日で、伊豆の貸別荘へ。

別荘は、ホテル・ニューアカオの背後の山の上にあり、初島を遠くに見下ろせ、絶景。 

●かなり広い、リビングに8畳の和室、そしてベッドルーム。 温泉付きで、オーシャンビュー。 かなり贅沢な気分。直前申込みなら、一泊7000円で借りられるという。

●風呂場も当然、温泉。そこからの眺めも絶景・・・・・・109 110 113

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

●尖閣諸島を誰が買う?

●石原クンが、尖閣諸島を買うとぶち上げた。

メディアは、その「発言」で日本中が大騒ぎだと。 アホか・・・・・ま、それはさておき。

国ではなく、東京都が買い上げるというのは筋違い。だが、私は賛成。本来なら、私が買いたいくらいだ。10億から20数億が妥当な金額とか。 それくらいなら、俺でもなんとか。

東京都が買うのに賛成なのは、国が買い上げても、周辺国との摩擦を恐れ、国益を守るという覚悟も気概もなく、ただ、立ち入り禁止を貫くだけ。 石原さんなら、政府よりまだ、ましな対応を取ってくれそう。   

尖閣に自衛隊でも駐屯させればいい。  あるいは普天間基地でも移転させるか(笑 本来なら手つかずの自然に、人工物を加えるのは嫌だが、国境の島嶼であるだけにしっかり守ってもらいたい。  

ついでに竹島も、買ってくれんかね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

●鳩がカモにされた

●またまた信じられないほどのKY。

我らが元首相の鳩山クンが、またやってくれた~~。周囲の反対を押し切ってイラン訪問。おいおい、外交オンチにも程があるぜ。 しかも、イランの国営放送で「鳩山がIAEAを非難した」とか言われて、「そんなことは言っていない」と反論だと。   

どこまで、アホなんだ。 そんなこと、政治的に利用されるのは目に見えているではないですか? 側近で止めるヤツいなかったんか? あまりのお人よしぶり、おバカぶりに呆れるばかり。  6月に「情報術」の本を出すから、進呈しようかしら。 そこまで程度の低いヤツをターゲットにはしていないが。

そういえば、このオッチャン、ガス田問題に関して、「東シナ海を友愛の海にする」とか寝ぼけたこと言っていたよな。 アホさ加減にますます磨きがかかったか。

●お~い、NHKとかいう国営放送の女子アナのお姉ちゃん、「思惑」は「しわく」とは普通、読まないからね。 「思惑 = しわく」は別の意味になるから。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

●お笑い北朝鮮

020 012 011 ●アドアーズ株が、最近、上がってきている。この株は、長年、塩漬けしている株だ。

●北朝鮮が、笑わせてくれるな~。 大きな花火を打ち上げ。すごいな~、2分近く飛んで、120キロくらい上空まで、飛んだらしいじゃん。  去年、こっちが打ち上げ花火やったときは、一発不発だったし。凄いよ、北朝鮮、金ちゃんに祝電でも送るか。

●Jアラートとかが発信されず。笑ったのが、テレビのレポーター。「Jアラートが国民に発射されませんでした」  そりゃ、発信だろう!

●ま~破片が落ちるだの、PAC3を配置するだの、大騒ぎして、この始末。相当、税金を使っているんだろう。 ま、有事の際の訓練か。  あるいは、「国際情勢が緊迫しているから」と沖縄に基地を固定化させようという魂胆か。

●落ちてくるかどうかも分からない「破片」にそこまで神経を使わなくても、とも思う。我が家は週末から伊豆だが、もっと早く分かっていれば、石垣に行っていたぞ~~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

●お巡りさん、ご苦労さん

003 ●母親が入院。 

で、最近、よく実家へ行く。  病院近くの横断歩道。お巡りさんが、アスファルトを上を、ファイルシートで何やら掬っている。よく見ると、横断歩道の上に小銭がばらまかれている。お巡りさんは、青信号になるたびに、横断歩道の上の小銭を拾っている。片手にビニール袋。かなりの量が入っていて、その上、まだ路上に落ちている。大変だな~~。

●実家の目の前の桜が満開。家の中からでも、花見ができる。

 

●東京スカイツリーもよく見える。004_2 007 010

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

●「合法的略奪、これを税という

「合法的略奪、これを税という」(千葉商大吉田寛教授)

AIJ問題が、今後どうなるか、あまり興味がない。ただ、AIJを「詐欺」というなら、将来もらえるかどうかよく分からない年金制度そのものが詐欺だな。 

国は豊かな老後で誘っておいて、つられたカモ(=国民)は、年金を支払い続け、元をとれるのかどうか分からない状況に陥っている。年金の「元締め」は、集めた資金をホテル経営など、従来の目的とは違った形で、「運用」して、けっきょくバブル経済崩壊で大きな評価損を出している。集めた資金を目減りさせているにも、かかわらず、大きな批難を浴びることの少ない。

経済状況が悪化して、運用に失敗したというのなら、AIJと同類だ。

官庁の需要予測も似たような問題を孕んでいる。 とても当たるとは思えない数値を出して、港を建設したり、地方に空港を作ったりしている。そして需要見通しが緩かった、というより公共事業をやらなければならない、といった理由がある。。集めた資金を目減りさせても、大した問題ではない、。

| コメント (0) | トラックバック (0)

●花見

006 ●毎年恒例の花見。場所は、ここ数年連続して同じ場所の越中島公園。隅田川を全面に臨み、絶好のポイントだ(写真は大横川)。

カミさんがケータリングの食材をもとに料理の腕をふるってくれた。

人数も20名が集って、盛り上がった。・・・と、なかには出版関係者も何院かいて・・・あ~~いま締切を抱えている書籍の担当編集者が二人も ! ヤベ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

●国会中継

●テレビをネット注文。テレビを子供に占拠されることが多いからな~~。で、32型。届いたテレビは、すでに家にあるやつより小さかった。そうか~家にあるのは37型だった。よく調べておけばよかった・・・   でも、値段は格安になっている。 薄型テレビを買ったのは6~7年前。値段は30万以上したと思う。新しいのは3万円台だった。

●AIJ問題。国会での追及が、なんとも歯がゆい。浅川社長に「詐欺ではないか」と詰め寄るシーンが多かったが、問題の根の深さは別のところにある。 最終的に、運用成績を誤魔化して資金を集めたことが詐欺にあたるかどうかは分からない。 ただ、よくある「ありもしない投資話」で資金を集めて個人的に流用する詐欺とは別。これは、実際には運用しないで、詐欺行為を行っている。AIJは実際に運用したから1000億円以上も損失を出している。 国会での追及は、議員のパフォーマンスにしか見えないときもある。

AIJは悪いが、年金制度そのものが、「国家の詐欺」ともいえる。 さらに言うなら、AIJの投資を「ばくち」と迫った国会議員がいたが、これもピントはずれ。 これは、リスクをどこまで背負うかということになるが、リスクセロはありえない。 投資本でもよく書くが、リスクを負うのが嫌だから銀行預金する、という話をよく聞くが銀行預金もリスクゼロではない。その銀行も、リスクを負って運用しているわけだから。

タンス預金も、泥棒に入られるかもしれなし、火事で焼失するかもしれない。

AIJ問題で、もっと年金運用について論じられてもいいのでは・・・ 

AIJに運用を任せていたところも、「自己責任」という言葉をかみしめるべき

この問題は「姉歯事件」を思い出せたな。 けっきょく姉歯氏の単独犯で、その上にあった中小の建設会社などもいろいろ言われたが、検査体制については、うやむやになった。メディアもあまり追及しなかった。ある本には、国交省のメディア操作が奏功し、国交省はうまく責任逃れに成功した、とあった。

あのとき、大手ゼネコンの「耐震構造」に関する偽造が発覚したが、メディアの興味はすでに薄れていて、あまり取り扱われなかった。中小の建設会社と違って、大手ゼネコンは、広告主でもあるからな~~~

●東京の石原くんが大阪の橋下くんと「密談」したことがニュースで取り上げられている。橋下さんは大いに応援したいし、石原くんも嫌いではない。が、石原くんと手を新党を結成しようとする平沼さんやK井くんは、ちょっとな~~守旧派というイメージが強すぎる。

橋下くんには、みんなの党と組んで欲しいな~~  だいたい亀井くんは、自分の党すらまとめられないじゃないか。W亀井で党を飛び出すのか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »