« ●「このドラマはフィクションです」 | トップページ | ●ルンバ ルンバ! »

2012年10月19日 (金)

●「朝日」全面降伏

●「週刊朝日」が、たった一日で「全面降伏」。ま、オレはアンチ朝日(新聞ほうに対してだがIだし、橋下さん支持だから、ある意味、溜飲が下がったというか・・

昨日の橋下さんの記者会見を昼過ぎのワイドショーで拝見したが、痛快だったが・・・・・。

ただ、その場にいた朝日新聞の記者には、思わず同情しちゃったな。

●週刊朝日の記事は読んでいないが、いろんな話を総合すると記事は、かなりヒドイらしい。これは橋下さんの言うことに、かなり分があるようだ。

ジャーナリストの佐野真一とかいう人が書いているらしい。この人の本は、読んだことはない。ただ、どこかでこの人の文章で、「松下政経塾出身の議員のような質の悪い政治家」とかいう細かい文言は覚えていないが、そんな内容だった。 松下政経塾出身議員の質云々はともかく、関係ない文脈で、しかも「松下政経塾出身」というひとくくりにしたことに、オレは非常な違和感を持った。

●出版人の質の低下が言われて久しい。オレも記者として編集者として人のことをとやかく言えないが、この間の読売新聞といい、今回の週刊朝日といい、記者の劣化が激しい。

●法相の田中クンが辞任。ま、致し方ない。 はやく解散して欲しいだけ。
野田クン下での大臣辞任は、鉢呂クン以来。 だが、あの鉢呂クン辞任のきっかけとなったのは、メディアの「誤報」が原因だったとあとで知った。  「放射能、移しちゃうぞ」は、第一報を流したフジテレビ記者の「ねつ造」。 で、大笑いしたのが、鉢呂クンが、ホントウに記憶があやふやで、否定できなかったということだ。じゃ、大臣辞任も仕方ないか。

« ●「このドラマはフィクションです」 | トップページ | ●ルンバ ルンバ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●「朝日」全面降伏:

« ●「このドラマはフィクションです」 | トップページ | ●ルンバ ルンバ! »